世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どうなる?タンザニア鉄道の旅

タンザニアからザンビアの移動手段として選んだ<タンザニア鉄道>。

ゆっくり2泊3日の旅を楽しもうと思っていたのですが、
出発を明日に控えた私の心は憂鬱。

というのも、寝台の1等、2等席が満席で3等しか取れず、、、、
最悪2日間座りっぱなしの状況におかれることが予測されるから。

私の今までの旅の中で一番過酷でしんどかった<悪夢の中国鉄道硬座の旅>
の再現か?

あれは、5年ほど前、無知だった私は民族大移動のど真ん中・2月の中国を旅していて、
広州から成都への2日間の移動を一番安い席<硬座>で過ごすことに。
※硬座とは字の通り、90度、リクライニングなしの席のこと。

2人席なのにいつのまにか3人席になって、通路も人、人、人で足の踏み場もない。
トイレに行くにも30分がかり。
あいにく、一緒に旅していた人と別の車両になってしまい、中国人の中に
私ひとり。

今でも、あの2日間どうやってやり過ごせたのか不思議に思う。

そして、今回のタンザニア鉄道の車体は中国製。
再びあの悪夢が???

どうなる、これからの2日間。

追記:もし席が空いたら1、2等にアップグレードできるという情報をゲット。
車掌に賄賂を渡してでも、3等から脱出しようと計画中。

DSC05949.jpg
ダル・エス・サラームの大使館が集まる地区にある簡易食堂で
食べた激安ランチ 1,500シリング(約170円)
お米が美味しくてビックリ

DSC05952.jpg
エビの甘辛煮のようなもの
美味しくて二日連続食べる。

DSC05953.jpg
お店のスタッフは、すごく気が利いてまじめだったのが印象的。
ケニアでも感じたけど、落ち着いて静かな雰囲気の人が多い気がする。

DSC05954.jpg
Jambo Innホテルを左に50mぐらい行ったところにある。


ダル・エス・サラームの宿
Jambo Inn
★★☆☆☆
・ツイン 20ドル (Wifi有料 朝食付き)
・夜遅く着いたので、確実に泊まれる宿ということで決めた
・質の割りに宿代が高い気がする

| タンザニア | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/272-83cd6c65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT