世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

366日目

旅に出て今日で一年と一日、366日目。
特に感慨もなくいつもと同じ日。

南米からヨーロッパに渡ってバルト三国を旅している時は、
なんかつまらなくて、しんどくて
一度に日本に帰ろうと思ったこともあったけど、
「一年旅をする。」ってどういうことか体験してみたくて、
もうひと頑張りすることを決めて今日にいたる。

そして、「一年旅」をしてみて、思うことは「旅は疲れる。」ということ、
訪れるところが途上国であろうと、先進国であろうと。

「私は今苦行をしているのか?」と思うようなしんどい体験を
通してこそ見えてくる世界があった。
人の親切に感動したり、愛想のなさに辟易したり、
日本にいたら感じることのない種類の<感情>を抱く機会を持てた一年だった。
今も、いろんな感情が私の中でぐるぐる回ってる。

ある人が書いていた、
「日々の生活で凝り固まってしまった自分自身を、時々かき回すことが必要。」
かき回さないと、美味しいカレーが出来ないように(例えがおかしい?)。

そして、地球という大陸には本当に多種多様な文化があり、
沢山の人が生きていることを身をもって知ることが出来た
一年だったということ。

また「日本は他に類をみないすごい国」だということを
再確認した366日でもあった。



366日目滞在の町は<アンブシチャ>
特に見所はないけれど宿にいてもしょうがないので町をぶらぶら。
インドを思わせるゴミゴミした感じ。
この町は、マダガスカルで一番お土産屋が充実している町ということで、
下見がてらに周ってみたけど、どこも大体置いているものは同じ。

朝8時起きて、朝ごはんを食べ、ツアーを申し込みに行き、宿に戻って
休憩し、再びお昼を食べに出かけ、町のはずれにある村をぶらぶらし、
雨が降ってきそうなので、宿に戻り一日終了。

こんな何もしない日も大切です。

DSCF8417.jpg
町は特に見所なしだけど、お土産屋さんが他の町より多い。

DSCF8401.jpg
町から少し外れると田園風景が広がっている。

DSCF8396.jpg
ここにも、プシプシ。

DSCF8395.jpg
これから洗濯です。

まだカメラはめずらしいものらしく写真を撮っていると、
ワラワラと子供達が集まってくる。撮った写真を見せると
キャッ、キャッと喜ぶ。

DSCF8413.jpg

DSCF8412.jpg

DSCF8407.jpg



アンブシチャの宿
Hotel Mania
 ★★★☆☆
・ツイン35,000アリアリ(約1,400円)
・他の宿も見たけどイマイチ、ここが一番安心して泊まれそう。
・少し古い感じだけど、きちんと掃除されていて清潔。
・宿のスタッフは親切
DSCF8380.jpg

| マダガスカル | 03:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/257-09db7359

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT