世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バオバブ並木道

マダガスカル一番の名所<バオバブ並木道>と希少種の動物が
見れる<キリンディー国立公園>に行ってきた。

朝ご飯を食べていると、集合時間の30分前なのにタクシーの
ドライバーさんが現われてびくっり。
南米では、集合時間20分後以降にくることが多く、
ここマダガスカルも同じだろうと思っていたので。

DSCF8177.jpg
ドライバーのパトリックと車

街から車で2時間のところにある<キリンディー国立公園>へ行き、
ガイドさんが付いて周るのだけれど、この公園全く緑がなくて
ただの密林を歩くだけ。

ガイドさんいわく、日中見れる動物は2種類のお猿だけらしい。
20分ほど歩いたときにガイドさんが何かを発見。
高い木の上からこちらを不思議そうにみている<シファカ>だった。

DSCF8201.jpg

うれしくなって写真をパシャパシャ。

その後は、再び密林をうろうろ。ガイドさんはガイドするというより、
猿を見つけることが役目のようで<チャイロキツネザル>も見つけてくれた。
今回もまた写真をパシャパシャ。
その後は、おじさん<シファカ>を見つける、写真を撮るの繰り返しを
2度ほどしたら、3度目は猿がいてもカメラを向けることもなくなった。

あっという間に、2時間が過ぎ入り口もどる。
公園の中は全く表示がなくて、一歩間違えれば迷うこと間違いなし。
2時間で歩いたのは公園のほんの一部にしか過ぎない感じで、
猿を見にきただけという感じ。ガイドはただの道案内役。

DSCF8187.jpg
おじさんガイドに付いて歩く。
多分四方1kmぐらいのところをうろちょろしただけ。

DSCF8211.jpg
枯れ木の森林が続く公園ない、表示は全くない。


期待大の<バオバブ並木道>へは夕方行けばいいので、
時間はまだたっぷりある。ホテルに戻るわけにもいかず、
公園内のレストランで時間をつぶす。

午後1時45分、<バオバブ並木道>に向けて出発。
マリちゃんも私もバオバブの木彫りの置物を買いたくて
ドライバーのパトリックにどこかで買えないかと尋ねると、
お土産屋に連れて行ってくれることに。

公園から20分ほど走った集落で降ろされる。
小さな小屋があって中に入るとたくさんのバオバブの木彫りの置物が!
マリちゃんも私も興奮!公園内のレストランにもいい感じの
置物があって買うかどうか迷ったけど、買わずにここまで来て大正解。
二人、自分のお気に入りを探す。
お店のスタッフ達はそんな私達をじーーーと見ている。

旅は始まったばかりなので、あんまり大きな物は買いたくないな~と
思いながら適当な大きさで、形、質の良いものを探す。
15分後、2体に絞りきってどちらにしようかと迷いながらふと横をみると、
他の置物と明らかにグレードが違う一体が目に入ってきた。

表面の加工もきちんとされていて、傷が全くない。
でもお値段は55,000アリアリ(約2,000円)。
他の2体は作った時に出来た傷はあるけれど、
よく言えばまだ荒削りで素朴な感じで、30,000アリアリ(約1,300円)という
お手ごろ価格。
※50,000アリアリはこちらの旅行者価格のランチ5回分。

う~どうしよう~悩む。
すると、パトリックがやってきてお高いほうの置物をさして

「それはグッドだよ。」

「え?そう?やっぱり?」

「ちょっと安くならないかな?」と店のスタッフに聞くと、
5,000アリアリまけて45,000アリアリというお声が返ってきた。
もう一声、だめもとで40,000アリアリは?と返すと、

「いいよ。」というお答え。

やった~

この店にある置物には全て製作者の名前が書かれたタグが付いていて、
レジで、私の置物の製作者Jeaneはこの村にいるの?とお兄さんに聞くと、

「それは僕だよ。」という返事が返ってきた。

「え~本当に?」興奮する私。

ラッキーなことにアーティストから直接買うことが出来た。
お兄さんも自分の作品が売れて喜んでくれたみたい。
ふ~、良い買い物が出来て満足満足。
※作家さんから買うときは値切らないようにしているので、
ちょっと反省。

DSCF8232.jpg
集落の入り口にあった井戸で遊ぶ少女達
日本の援助によって作られた。
「この井戸は私のものよ。」って感じ、左の女の子(笑)。

DSCF8238.jpg
あ~どれも良い感じで、迷う!

DSCF8237.jpg
私のバオバブの製作者Jeanさん
良い腕してます!

DSCF8251.jpg
満足、満足
ひとり、手に持ってニヤニヤ。

DSCF8242.jpg
キリンティー国立公園からバオバブ並木道へ行く
途中にある<愛し合うバオバブ>

集落を後にして<バオバブ並木道>に到着すると、
夕暮れまでぶらぶら。他の旅行者もどこからともなく集まってきた。
夕日が落ちる時に雲が出てしまったけれど、きれいな景色を見ることが
できてまたまた満足。

DSCF8284.jpg
並木道の脇を離れた草原ではしゃぐ元気な女の子達。
野生的!

DSCF8286.jpg
なんか無茶楽しそう~。

DSCF8255.jpg
こんな風景がまだ見れる。

DSCF8260.jpg
<バオバブ並木道>
バオバブはあちらこちらにあるけれど、
一箇所にこれだけ生えているところは
ここだけらしい。

DSCF8269.jpg

DSCF8279.jpg

DSCF8297.jpg

キリンディー国立公園に行く途中で出会った美しい風景

DSCF8182.jpg
きれい、かわいい風景

DSCF8181.jpg
ジャカランダの花と同じできれいな紫色

マダガスカルに来てハードな日が続いているけど、
今日は満足、満足の一日でした。


キリンディー国立公園・バオバブ並木道の行き方
私達はツアーで行くつもりで旅行会社に行ったけれど、
どこもタクシーをチャーターするのみ。
よくある15人ぐらいがワゴンに乗って周るようなツアーはないらしい。

・ツアー代(入場料別)120,000アリアリ(約4,800円)
8時から夕暮れまで。<バオバブ並木道>と<キリンディー国立公園>の送迎

・<キリンディー国立公園>入場料 一人20,000アリアリ(約800円)
ガイドを付けないといけなくて、ガイド料12,000アリアリ(約480円)

※<バオバブ並木道>で入場料を払えと言われたけど、
あれは多分嘘。でも1,000アリアリ(約40円)だったので払ってしまった。

| マダガスカル | 23:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

んー

バオバブ、ヤバい!!
あーん、見たいよぉ~。
しかし、結構ぼってくる人がいるとこなんだね。日本人だからか?

マダガスカルは、1人では辛そうだから、友達も行けてよかったよかった!

引き続き、楽しみにしてます
(^-^)

| みほ | 2011/10/15 21:17 | URL |

バオバブの木が一番よかったかな~。

みほちゃん、コメントありがとう。

マダガスカルにきて2週間目、バオバブの木が一番よかったかな~。

聞いていた通り、マダガスカル移動が大変です。
5時間乗っただけでへとへと。

タクシー・ブルースの乗り場に行ったら、
どこからともなく人がわらわら集まってきて、
チケット買うのにも体力がいるよ。

大変やけど、忘れることの出来ない思いでになりそう。

| コユミ | 2011/10/20 02:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/255-4ba464dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。