世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヨーロッパ総括

7月14日にロンドンから始まったヨーロッパの旅。
2ヶ月半、82日で18カ国を周った。南米6カ国を9ヶ月かけて
旅したことを考えると驚異的なスケジュール。
さすがに、最後は疲れました。

訪れた国はデンマーク、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、
エストニア、ラトビア、リトアニア、ハンガリー、ブルガリア、
マケドニア、コソボ、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、
クロアチア、スロベニア、スロバキア、オーストリア。
1週間ゆっくりと旅した国もあれば、日帰りで一瞬しかいれなかった
国もある。

北欧を旅し始めたときは、ヨーロッパは教会と旧市街が観光の
メインで、どこも同じと思っていたけれど、訪れる国が増えていくうちに、
風景は同じだけれど、人の気質は違うし、そこに流れている空気感が
国ごとに微妙に違っていることに気づきはじめた。
数をこなせばよいとは思わないけれど、出来るだけいろんな国を
周りたくなって日程的にはしんどいけれど頑張った。

北欧では皆が親切で、バルト三国は冷たい人が多くて、中欧は国ごとに
違っていつもドキドキ。
今回旅して思ったことは、どの国にも優しい人がいて、そうでない人がいる。
冷たい対応しかしてもらえなかった国であっても、全ての人がそうでない。
ただ、優しい人が多いか、少ないかその割合の問題なのだと思う。
だから、数日しか滞在しない国を簡単に判断することはダメだと思う。
ただその時、親切な人に会えなかっただけかもしれないから。

ヨーロッパの街は美しくて歩くのが楽しい。そして、時々何これ?という
銅像や、パフォーマンスをしている芸人さんに会うことがあった。

くすっと笑ってしまう風景
DSCF7622.jpg
マケドニアのスコピオの街を歩いていて見かけた。
これを置いているお店の人と話がしたい!

DSCF8060.jpg
マンホールからおじさんが!
それを真似してお金を稼ぐおじさん。

DSCF8059.jpg
誰が企画したんだろう?
そしてなぜ許可されたんだろう?

DSCF8061.jpg
面白い。

DSCF8082.jpg
全く動かない芸をしている人はたくさんいるけど、
いつもそんなにピンとこない。
でもウィーンで見たこのおじさんは一工夫している感じがして
見てしまった。どんな細工?

DSCF8087.jpg
空き瓶、ペットボトルで音を奏でるおじさん。
楽しそう~。

DSCF8074.jpg
名づけてパパラッチ。

DSCF8009.jpg
「よらこそ。」って(笑)。

旅を終えて、私はロンドンに1年住んでいたけれどヨーロッパのことは
何も知らなかったんだと気付かされた。
中欧はイギリスやフランスの延長と思っていたけれど、決してそうでなくて、
戦争や紛争の影を今もまだ残している国々があり、旧共産主義の建物が
威圧的な街の風景があった。

行かないより行ったほうがいい。
どんな面白くない所でも、多分何かを学んでいるのだと思う。
当分、ヨーロッパはいいって感じだけれど、次来るときは
少し良いホテルに泊まって、優雅な旅がいいな~。



| オーストリア | 16:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良い~!

お久しぶりです!
写真のアート?銅像と芸人さんめちゃおもしろいですね♪
最初の顔と足のみのとか「家政婦は見た!」とか気に入りました!おもしろい都市ですね♪歩くだけで遊べそうです^^ハハ

| ゆきん子 | 2011/10/06 23:30 | URL |

Re: 良い~!

ゆきんこさん、コメントありがとうございます。
ヨーロッパ、結構しんどかったけど、
こんな不思議な街角の風景に癒されました。

| コユミ | 2011/10/08 02:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/251-01e37473

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT