世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サラエヴォ、過去と今

平和を取り戻したサラエヴォの街でも、
歩いているとまだ襲撃の跡が残るビルがあったりする。

街の大通りは昔<スナイパー通り>と呼ばれていて、
この道で動くものは全てセルビア人兵士から襲撃を
受けたとか。

DSCF7865.jpg
今でも残る襲撃の跡

DSCF7867.jpg
<スナイパー通り>にあるHoliday Inn
普通のチェーン展開している中級ホテルだけれど、
この街にあるHoliday Innは特別。
紛争中も営業を続けて、ジャーナリスト達がここに集まり
取材活動を続けたとか。
※当時の写真

DSCF7850.jpg

DSCF7885.jpg
トラムは結構古いものが走っていて、
紛争後に諸外国から寄付された年代物だとか。

DSCF7862.jpg
日本も援助しているらしい。

DSCF7895.jpg
旧市街にある職人街は、観光客で賑わっている。

DSCF7834.jpg
お土産屋で売られていた銃弾のキーホルダー

DSCF7903.jpg
ボスニア風コーヒーでいっぷく。
無茶濃い!

DSCF7886.jpg
みんなコーヒーでいっぷくするのが好きらしい、
でもただ今平日の2時半。仕事は?


DSCF7906.jpg
ボスニア料理Cevapciciを食す。3.5KM(約200円)
ミンチ肉をピタパンのようなもので挟んだもの。
あんまりお腹が空いてないけど、無理に食べたので、
味はまあまあ。

暗い過去を持つボスニアだけれど、
トラムのチケットや、切手は可愛いい。

DSCF7844.jpg
トラムの1回券、、にしてはもったいない。

DSCF7843.jpg
切手 なぜ野菜がモチーフ?


| ボスニア・ヘルツェゴビナ | 04:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/243-fdf4a422

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。