世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誰もいない再び ポドゴリツァ

モンテネグロの首都ポドゴリツァにやってきた。

スコピオから夜行バスで10時間、コソボの国境を越えるので
計3回国境の手続きを踏むことになりなにかと時間がかかった。

いやな予想があたってバスは早朝も早朝4時半に到着。
バスチケットのお姉さんは5時半ごろといってたのに、、、、。
バスターミナルで2時間ほど時間をつぶし、ホステルへ。

モンテネグロの第一印象。
「みんなよくタバコを吸う。」
バスの運転手はマケドニア人だと思うけど、
なんとバスを運転しながら喫煙!
閉め切ったバスの中はもちろん煙ぽくなるわけですごい迷惑。
まだ、こんなことが許されるところがあるんだろうと驚いた。

DSCF7748.jpg
みんなよく吸います。

ホステルで一息ついて街に出来かけたけれど、
何も見るものがない、、、、、。
それはガイドブックを読んで知っていたけれど、
本当にない。
そして人が少ない。
今日は日曜で、日中暑くて、みんな家の中にいるのだろうけれど。

DSCF7750.jpg
ひっそり

DSCF7751.jpg
ここが街の中心なのですけれど、、、誰もいない。

DSCF7745.jpg
ショッピングストリート、多分平日は賑わっている、はず?

DSCF7754.jpg
公園もひっそり、「暑いですしね。」と納得してみる。

DSCF7762.jpg
廃れた広場に噴水がさみしげに水をふきだしていた。

DSCF7758.jpg
恐るべき中国パワー
こんなところにも中国商店が。

DSCF7756.jpg
ここで食べられているお寿司ってどんなのだろう?

DSCF7764.jpg
オスマン帝国に支配されていた時代のなごりの時計台

DSCF7747.jpg
お昼は宿の人お勧めのレストランへ
味はまあまあだったけど、ウエイターのおじさんがとても
親切でよかった。
豚肉ステーキ+ビール+パンで3.8ユーロ(約430)安!


ぶらぶら歩くだけで終わった観光、でも国の首都は
魅力的なところでなくても、その国を知るために訪れたほうが
よいと思うので、やはり来てよかったと思ったのでした。


ポドゴリツァのホステル
Montenegro Hostel ★★☆☆☆
・4人ドミトリー 15ユーロ(約1,700円)
・スタッフはソファーで10時ごろまで寝ていた。
・部屋は清潔なので、一日だけならよいと思う。
 ホステル自体が少ないのでここに泊まるしかない。
・駅から徒歩で5分ほど。
mengeneglo hostel

| モンテネグロ | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/237-fddd8827

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT