世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私は今どこに?in スコピオ

早朝、ソフィアを出発してマケドニアの首都<スコピオ>にやってきた。
ミニバンに私とおじさん3人の4人のみ。バス停でお客を拾っていくのかな?と
思っていたけれど、結局ずーと4人のままで、スコピオの手前のバスターミナルで
おじさん達は降りてしまい、最後の30分は私ひとり~。
ドライバーのおじさんはすごく優しくてなんかほっとした。

他の中欧の国と比べると人は親切な感じ。
スコピオのバスターミナルに着いて、うろうろしているとおじさんが
声をかけてきてくれて、道を教えてくれようとするけど、
わからず、、、、。でも、うれしかった。

DSCF7555.jpg
ミニバンに4人だけ乗せて国境越え。採算はとれているのか?心配になる。

何も期待していなかったスコピオの街、でも歩いてみると「何これ?」って
思うものがたくさんあって、なかなか面白いところ。

まず、え?と思ったのが、ロンドン名物のダブルデッカーが
市民の足として街中を走っている。
よくみると、他のバスもイギリスでよくみるもので、それも
新品!英国からの贈り物?

DSCF7616.jpg

てくてく歩いていくと、街の中心の広場へ。
目に着くのが銅像、広場のいたるところにあって、
はじめは数を数えていたけど、多すぎてやめてしまった。

DSCF7577.jpg
この銅像、無茶苦茶大きい!
左下の人と比べるとよくわかります。

0002.png
銅像その1

0001.png
銅像その2

DSCF7560.jpg
馬の銅像かなり新しい。こういうのって古いはずだけど、、、。

DSCF7584.jpg
建設ラッシュらしい。

DSCF7585.jpg
こんなオブジェクトもあるけど、この川では泳ぎたくないな~。


マケドニアはマザー・テレサの母国ということで、
マザー・テレサの教会がある。
DSCF7568.jpg
パステルカラーで、なんか可愛い教会。
左にあるドア、不思議な構造なんです。

DSCF7570.jpg
こんな構造だとドアの意味がないのに?
なぜ?

DSCF7572.jpg
マザー・テレサ像


次ぎは、トルコ人が多く住むオールド・バザールへ。
「私は今どの国にいるの?」と思ってしまうくらい、ヨーロッパではない
オリエンタルな雰囲気が漂う。

DSCF7593.jpg
売り方が、アジア的、南米的。

DSCF7591.jpg
シリアにありそうな店だったり

DSCF7592.jpg
イスタンブールにありそうな店だったり


オールド・バザールの奥にあるマーケットに自然に着いた。

DSCF7594.jpg

DSCF7597.jpg
マーケットの中もオリエンタルな雰囲気。

DSCF7595.jpg
今回も見たことないものを発見。
日本では廃棄されそうな状態だけど、、、売れる商品みたい。

DSCF7598.jpg

DSCF7600.jpg
自分がどの大陸にいるのか、わからなくなる街でした。

追記:よく考えたら今日は旅に出て11ヶ月目。
今までは1ヶ月経つたびに考え深く思っていたのに、
区切りの日を忘れるくらい最近は移動でバタバタな日々。

スコピオの宿
Ferijalen Dom Skopje
★★★☆☆
・ドミトリー 900DEN(約1,600円)
・泊まるだけなら問題なしのホステル
・バスターミナルから近くて便利
無題





| マケドニア | 02:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ルーマニアから南下しているんですね!
継ぎはギリシャからトルコに抜けるのでしょうか?

マケドニアは行ったことがありませんが、異国情緒豊かな国なんですね。銅像が多いのは社会主義国の名残ですかね。

| Ryo | 2011/09/17 19:53 | URL |

Re: タイトルなし

マケドニア、おじさんは優しいけど、
おばさん、お姉さんたちは怖いです、、、、。
なんか苛立っている感じで。

次ぎは、ボスニアです。

| コユミ | 2011/09/20 05:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/235-3a85b62a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT