世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

<愛想笑い>がない国もある

バルト三国を通り、ハンガリー、ルーマニアと一時共産主義だった国を
旅して思ったことは、<愛想笑い>がない国もあるということ。

すべての人がそうだとは思わないけれど、
顔に笑顔がない人が多い気がする。
もちろん、家族や友人の前ではにこやかに笑っているのだろうけれど。

ラトビアのカフェに行った時に対応してくれた店員の女性の表情が
印象に残っている。
彼女の表情にはほほえみの、ほの字もなくただ無表情。
きちんと対応してくれて、別に機嫌が悪いわけでもなく、
彼女は普通にしていたのだと思う。

彼女にしたら「意味もなく笑うなんて気持ちが悪い。」てなるのかもしれない。
もし日本に来たら「なんで店員はこんなにへこへこしてるの?どうして笑ってるの?」と
ビックリするんじゃないだろうか?

文化の違いだけど、私はやっぱり<笑顔>が欲しい。


今滞在しているのはブラショフという中世の面影を残す古都。
首都のブカレストは見所が少ないという情報を得て、それならルーマニアの
地方都市を周ろうと思った次第。

街自体は特別な感じではないけれど、近郊に見所があるので
ここを拠点にして観光することにした。
今日は、ブラショフから列車で1時間半のところにあるシナイア
DSCF7229.jpg
シナイアにあるペレシュ城
お城にはあんまり興味がなかったけど一応見学しておいた。

こじんまりとした小さな町で4時間ほどで観光終了。
大都市ばかり行かずに、田舎に行くことでその国の雰囲気をより
感じることが出来る気がする。

DSCF7213.jpg
ブラショフのスファトゥル広場
ヨーロッパの広場はどこも同じ気が、、、、、する。

DSCF7212.jpg
メインストリートはレストランのテラスが並ぶ。

DSCF7209.jpg
直訳すると「多分、世界で一番の街ブラショフ。」
コメントは控えておきます。

DSCF7214.jpg
ハリウッドを真似てみた?

DSCF7204.jpg
綺麗な公園

DSCF7206.jpg
公園の周辺ではチェスをするおじさんたちがたくさん。

ルーマニアに来て嬉しいことは食べ物が安いこと。
メインなら400円、ビンビール130円!ぐらい。
最近、あんまり食欲がなかったというより、
食べたいものがなかったけれど、ルーマニアでは郷土料理を
求めてレストランへ。
どこも結構美味しい。

DSCF7158.jpg
ルーマニアの郷土料理Salmare 日本でいうロールキャベツ
後ろに見えるのはママリガというトウモロコシの粉に牛乳を加え蒸したもの。
10RON(約270円)

DSCF7233.jpg
ソーセージ、キャベツサラダ、ビールを頼んでも
17RON(約450円)ぐらい。


| ルーマニア | 03:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アドバイスありがとうございました!

アドバイスほんと為になります!世界を旅してる人は周りにいないので話を聞けるだけうれしいです。
今高3なので来年少しする予定です!ロシアには行きましたか?

| ゆう | 2011/09/05 14:13 | URL |

Re: アドバイスありがとうございました!


> 今高3なので来年少しする予定です!ロシアには行きましたか?

私もロシアに行ってみたいのですが、、、、
現在のところロシアを自由に旅するにはいろいろ手続き大変みたいです。

ビザを申請するときに、どのホテルに泊まるのかを聞かれたり、
だから旅行会社を通して手配するのが一般的とか。
でも、自由に旅できないわけではないみたいですよ。

バックパッカーの王道でもあるのですが、まずアジアから旅慣れするのがいいかも。

初海外で南米っていう人にも会いましたよ。
私はそんなこと絶対出来なかったと思います。



| コユミ | 2011/09/06 03:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/226-7031b42d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT