世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

杉原千畝博物館

ヴィリニョス滞在2日目。

朝起きてふと思い立ってカナウスにある<杉原千畝博物館>に行くことにした。

杉原千畝さんは<日本のシンドラー>と呼ばれ、海外に逃げようとした
ユダヤ人にビザを発行した人。彼が発行したビザのおかげで第三国に逃れることが
出来たユダヤ人は6,000人にのぼるといわれている。

カウナスまでバスで1時間半、無事到着して地図を見ながら<杉原千畝博物館>へ。
着いた時、丁度ひとり男の子が来ていて二人で博物館の中へ。

正直、この博物館に来る人はそんなにいないだろうと思っていたけど、
外国人のツアー客が立ち寄っていて、日本人以外にも知られていることに驚いた。

博物館を見学して何かを強く感じたというわけではないけれど、
自分の身を危険にさらしながらもユダヤ人を救おうとした勇気のある人がいたことを
再確認出来て、そして日本人として来ておいてよかったと思った。

DSCF6950.jpg
住宅地の中にある<杉原千畝博物館>

DSCF6951.jpg
この門の前で、ビザ発給を求めて多くのユダヤ人が集まっていたとか。↓
ビザさえもらえれば生き延びることが出来るという必死な思いで、
並んでいたと想像するとなんともいえない気持ちになった。

DSCF6972.jpg
この写真を見るとすごくリアルに、ここで何が起きていたのかがわかる。

DSCF6958.jpg
展示室

DSCF6961.jpg
執務室だった部屋

DSCF6965.jpg
国籍はわからなかったけどツアー客でいっぱいに。
日本人以外も訪れるとはびっくり。

DSCF6962.jpg
ゲストノート
日付を見ると、一日にひとりは必ず訪れているよう。
多い日は10人以上。
たくさんの日本人がここを訪れていることがなんかすごいなと思った。
正直、この博物館に来る人が大勢いるとは思っていなかったら。

DSCF6952.jpg

DSCF6969.jpg
実際に彼が発給したビザは展示されていなくて、写真だけ。
すべて手書きで、リトアニアを去る列車の中でも書き続けていたとか。

DSCF6983.jpg
カウナスの旧市街は、行かなくてもよかったけれど、
一応行った。特に見所なし。

杉原千畝博物館の行き方
地球の歩き方の地図をよく見ていけば行けるはず。
でも少しわかりにくい場所にある。

DSCF6975.jpg

バスターミナルから歩いて10分ほどで、この階段に到着↑。
登っていうとサインがあるので↓そこを100メートル進めば博物館に到着。

DSCF6949.jpg


| リトアニア | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/217-44e06914

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT