世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北欧、ホステル事情

北欧は物価が高いということは、宿代も高い!
南米では2,000円出せば一人部屋に泊まることが出来たけれど、
ここではホステルのドミトリーでも2,500以上は出さないといけない。

高いだけあって、さすがにホステルといっても新しく、
きれいで、設備が整っている。
利用する人の年齢層も幅広く、みんな選択の余地なしって感じなのかも。

まず、はじめにとまったコペンハーゲンの大型ホステルはダメダメ。
近代的できれいなのに、掃除がされているのは受付や、
カフェテリアの辺りだけで、
ドミトリーは私が泊まった4日間一度も掃除された気配なし。

セキュリティーに気を配っているのはわかるけど、何をするにしても
カードキーが必要でこれまたすごく面倒。
エレベーターに乗るにも、キッチンに入るにも、洗濯機を使うにも必要。
大きすぎて管理しきれていない感じがした。

コペンハーゲン
Danhostel Copenhagen City ★★☆☆☆
・8人部屋ドミトリー
・部屋はきれいだけど、掃除されていないので雑然としていて、埃っぽい。
・朝食別 74DKK(約1,000円) 一度だけ食べたけど、美味しいわけではない。
・スタッフは親切な人もいるけど、そうでない人も
・100人以上収容できる大型ホステルなので、いつも人がいっぱい。
003.png

コペンハーゲンのいまいちホステルに比べて、すごいよかったのは
ストックホルムのホステル。
何が良いかというと、個人が快適に過ごせるように気を配っている。
8人ドミトリーでも各ベッドが壁で仕切られているため、
自分だけの空間が確保できる。ドミトリーはプライバシーがなくて
居心地が悪いことが多いけれど、ここは違った。
そして!なんと!コーヒー、紅茶、そしてパスタ!が無料。
時にはビールも無料で置いてあった。
キッチンも使いやすく、調味料もある。
掃除もきちんとされているし、クオリティーの高いホステル

ストックホルム
Skanstulls Vandrarhem ★★★★☆
・部屋、日により値段が違う
・ランドリーサービス 50SEK(約600円)
・WIFIあり
・シーツ代 50SEK(約600円)
・スタッフも皆親切
004.png

ノルウェーの小さな町ナルヴィークで泊まったホステルは
少し変わっていて、常時フロントが開いているわけではなく、
スタッフは時々現れる。もし、いなかったら電話をかけて
連絡をとらないといけない。
オフシーズンなのか、泊まっている人が少なく、
スタッフもいないのでガラ~ンとしていた。
掃除は行き届いていて、キッチンも広く使いやすく
悪くはないホステル。

ナルヴィーク
SPOR1 ★★★☆☆
・8人ドミトリー 300NOK(約4,300円)高!
・スタッフがいないことが多いのが難
・WIFI有り
005.png

ヘルシンキ
Euro Hostel ★★☆☆☆
・2人部屋ドミトリー(男女別)24ユーロ(約2,800円)※ホステルメンバー割引あり
・観光シーズン真っ最中でどのホステルも空きなし。
 なんとかこのホステルの部屋を確保。
 まあまあ清潔で、スタッフも親切。
・5日中、4日は一人で使用。一日だけ相部屋になったけど、
 なんか居心地悪かった。
002.png

ロヴァニエミ
Hostel Rudolf ★★★☆☆
・一人部屋 44ユーロ ※ホステルメンバー割引あり
・高い!けどこの町では一番安く、唯一のホステル
・部屋はトイレ、シャワーつき、WIFIが飛んでいて居心地よし。
001.png

| スウェーデン | 02:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/199-e62e5fa5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。