世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

弓場農場の一日

サンパウロからバスを乗り継いでやってきました<弓場農場>
ガイドブックで紹介されているわけでもないのに、
噂を聞きつけて、日本人バックパッカーが集まってくる
人気の農場。

日系人の方だけで運営されている農場で、
27家族が広大な農場で衣食住を共に暮らしている。
以前から旅行者を受け入れていて、農作業を手伝う代わりに、
食住は無料。

前に、NHKでこの弓場農場のドキュメンタリーを見てから、行ってみたい
と思っていたけれど、サンパウロから夜行で12時間、移動に疲れている
私は断念。しかし、宿で会ったあやさんが行くと知って
それならとひょこひょこついてきた次第。

ここに来て、まだ3日目だけどすでに長く居る感じがするのが不思議。
弓場農場での一日はこんな感じに過ぎていきます。↓

2日目 オクラの収穫とパック詰め
DSCF5284.jpg
弓場農場の朝は早く6時に朝ごはんが用意できたという笛が
鳴り響き、7時から各自仕事に出かける。
旅行者の私達は、人手が足りないところを手伝う。
今日は、オクラの収穫にGO!

DSCF5286.jpg
朝の新鮮な空気の中、オクラを収穫。

DSCF5290.jpg
オクラがこんなふうに植わっていることを、
初めて知りました。

DSCF5291.jpg
1時間でこれくらいのオクラが採れた。
みずみずしい緑色。

DSCF5294.jpg
オクラの収穫を終えて、トラックの荷台から
見た風景。

DSCF5295.jpg
農場に戻り、オクラのパック詰め。

3日目 近日開かれるお祭りで販売するためのジャムを作る。
DSCF5300.jpg
オレンジの汁を絞る。

DSCF5302.jpg
弓場農場ではお釜が現役。
ひさしぶりに見ましたお釜。

DSCF5306.jpg
ひたすら茹でる。すごく綺麗な色!

DSCF5318.jpg
1時間ほど煮詰めて出来あがり。
ジャム作りは火加減が決め手。火の微調整が難しいお釜で
上手に作れるのかと思ってたけど、問題なし。
すごい。

DSCF5320.jpg
合計150瓶出来上がり。完売するといいな~。

| ブラジル | 03:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/167-faa8d568

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT