世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クスコお勧めしない旅行会社

クスコ、15日目。

結局、知良子ちゃんと一緒に19日、インカ道トレッキングに
出発することになりました。

もう!あの旅行会社は全く信用できない。イライラさせられっぱなしです。

15日に手配ミスで出発できなかったので、旅行会社のおじさんは

「出来るだけ17日に出発できるよう手配するよ、16日の昼1時30分に
事務所に来て。」

と言ったので翌日事務所に行くと

「アミーゴ、まだ手配中だから4時にもう一度来てくれ。」

そして、4時いくと

「まだ、他の旅行会社と交渉中だら6時に来てくれ。」

いい加減にしろ!と心で叫びながら冷静に

「ラパス行きのバスのチケットを買ってしまったから、もし明日
出発できるなら、今日中に変更しないといけないのに。」
と言うと、

「問題ない、僕たちが手配してあげるから。」
(そんなん、信用できない。自分で手配したほうがまし。)

もし明日ツアーに参加できても全員欧米人とのこと。
19日なら参加者はアルゼンチン、ブラジル人、韓国人と、日本人の知良子ちゃん。
トレッキングでなく普通の観光ツアーなら、欧米人の中にひとりでも
気にしない。
でも過去の経験で、彼らは無茶体力があって歩くのが早い。
※私と同じ体格の女の子でも、なぜか追い越される。
トレッキングともなれば、私は必死に着いていかないといけなくなるのは、絶対。
景色を見る余裕もないと思う。
ここまで待ったら明日も2日後もおなじ。
それに、このおじさんの調子だと6時になっても

「アミーゴ、もう少し待ってくれ。」なんて平気で言いそう、

「19日なら、問題ないんですね。」

「そうだよ。」

「わかりました。明日出発でなくていいです。19日でいいです。」

後は、19日を待つだけのはずが、まだこのおじさんとのトラブルは続く。

390ドルから90ドルを払い戻してくれるということで、
いつ取りに行けばいいと聞くと

「明日の、12時。250ソル(約90ドル)用意しておく。」

今日、12時30分におじさんに会いに行くと、

「アミーゴ、今日は100ソル渡すよ。明日、残りお150ソルを用意しておく。」

堪忍袋の緒が切れかけ寸前。

「どうして?昨日は今日用意しておくと言ったし、今日の朝会ったときも
今、スタッフがお金をもらいに行っていると言ってたでしょ?」

※朝、事務所の前で会ったとき、お金は必ず用意しておくと言ってた。

問い詰めると、わけのわからない説明をはじめる。

「まだ、お金は僕の手元に戻ってきていないから、今は僕のお金を
君に渡しているんだよ。明日の1時には残りの150ソル用意しておくから。」


お金のことだけじゃない、ここはハッキリ今までの不満を言っておく。

「どうして、いつも言うことが違うの?
インカト道レッキングのことにしても、昨日は1時に来いと言って、次は4時、
そして次は6時。今日も、結局はお金を用意していない。信用できない。」

と、いくら彼に不満を言っても、こちらのストレス値が上がるだけ。

私は日本人だから、どうしても彼の対応に不信感を抱いてしまう。
自分が言ったことを覆すことを、なんとも思っていないのか?
こちらがどう頑張っても、おじさんのペースに持っていかれてしまうのも、
無茶くやしい。

トレッキングを申し込んだときから、この旅行会社怪しいと思っていた。
事務所に行くたびに、スタッフの面子が違うし、おじさんに会うためには
携帯で呼び出してもらわないといけない。
でも、インカトレッキングの手配をしてくれるのは、ここだけだったから
しょうがないけど。
おじさんは、日本人にもっと来て欲しいから頑張ると言ってたけど、
絶対に薦めませんこの会社!

いらいらしながら、いつも行きつけのイスラエル・レストランに行き、
今日することは終了。買い物スイッチが切れたので、お土産屋めぐりも
する気がないし。

そんなに思い入れのなかった<マチュピチュ>のために、
こんな大変な思いをするなんて。予想外。


あと、もう一日。クスコで何しよう。

<追記>
残りの150ソルは、おじさんが私のホステルに昼の1時頃
持ってくるという約束でしたが、4時になっても現れず。
結局、私が事務所に行くはめに。
なぜ、また約束を守らなかったのを聞くのも馬鹿馬鹿しく、
黙って150ソル受け取りました。
彼には、「約束を守る。」という概念はないのだろうか?


◆問題の旅行会社
※クスコには数え切れないくらい旅行会社がひしめいています。
やはり、ガイドブックで紹介されているところを選びましょう。

お勧めしない旅行会社は、2店舗あり
DSCF4717.jpg
アルマス広場に面したところにある
ここを入って、1階の右側の店舗

DSCF4715.jpg
EL Sol通りにもある
入って、左側の店舗

DSCF4714.jpg
スタッフはゲーム中
この会社、全体を把握している人がいない感じ。

お勧めしません。

| ペルー(2回目) | 06:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ハガキ届いたよー。アリガトウv-238

やっとインカ道トレッキングだね。
すったもんだあったけど、まあ8月まで空きがなかったところだし、ラッキーじゃん。
しかし、トレッキング旅になってるね(笑)
旅の原点だね、きっと。

いつも、景色と料理の写真に食いついてまーす♪

いってらっしゃいv-222

| みほ | 2011/05/19 21:46 | URL |

Re: タイトルなし

ハガキのほうが早かった、、、、。
昨日無事に、トレッキングから戻ってきたよ。

確かに、今回はトレッキングよくしてる。
「ここまで来たらやっておこう。」と思ってついつい。

日本に帰ったら全くしなさそう、、、、。

| コユミ | 2011/05/24 08:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/150-5cefa2d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT