世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

聖なる谷ツアー

クスコ近郊には遺跡が点在していて、ツアーで回るのが効率的ということで、
行ってきました<聖なる谷ツアー>

まずは、日曜市で有名なピサック、ウルバンバで昼食をとり、
オリャンタイタンボへ、そして最後はチンチェローの教会を見学してクスコに戻るというスケジュール。
ピサックの日曜市は地元の人が集まる市だったのが、今では観光客目当ての
お土産屋さんが軒を連ねる。そこを通り越したら、やっとインディヘナの人達が
野菜や日用品を売る市場に突き当たった。
う~なんか、残念です。

オリャンタイタンボはインカの遺跡が見れるところ。
インカ時代の水路が今も活用されているのが興味深かった。

チンチェローに着いた時はすでに、日が暮れ始めていて、日曜市が
開かれていたであろう広場には誰もいず。ここの市のほうが素朴で、
観光化されていないと聞いていたので、見ることが出来ず残念。
民族衣装を着ているお土産売りのインディヘナの人達が、日が暮れても
頑張って商売をしていたのが印象的。

朝の9時からスタートして、夜の7時にツアーは終了。
丸一日なのに、ツアー代は25ソル(約800円)。
安いわりには、ガイドさんはしっかり説明をしてくれて満足。
ただ、やはり一日のうち3箇所も見学するということで急ぎ足だった感がある。

まだまだ、クスコ周辺には見所があるようだけれど、
インカ・トレッキングに向けて後はゆっくりしようと思います。

◆聖なる谷ツアー 
DSCF4595.jpg
ピサックの日曜市
といっても多分このお土産屋さんは
毎日開いている感じ。この道を5分ほど歩くと、
地元の人が集うマーケットにたどり着きます。
           ↓
DSCF4596.jpg

DSCF4604.jpg
市場の入り口にいた、インディヘナの姉妹。
写真を撮りたいとお願いすると、きっとお金を請求してくるので、
いつも横顔、もしくは後ろ姿。

DSCF4605.jpg
ピサックのインカ遺跡

DSCF4607.jpg
正直、ガイドの説明を聞いてもピンとこず。

DSCF4610.jpg
オリャンタイタンボの遺跡
一度はスペイン軍を撃退したのに、その後ここに住む人々は
他の場所に移っていったらしい。

DSCF4614.jpg
建設途中のままの教会らしき建物。
こんな大きい石を左奥に見える山から運んできた。

DSCF4626.jpg
楽しみにしていたチンチェローの日曜市はすでに終了。

DSCF4628.jpg
日が暮れてもお土産を売るインディヘナの女の子。


| ペルー(2回目) | 01:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/145-1ac77c0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。