世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クスコ、雑貨屋さんめぐり。

クスコに来て今日で4日目。

見所の多い街なので1週間ほど居ようかなと思っていたのですが、
11日近くいることになりました。

というのも、インカ道トレッキングに行くことになったからです!
クスコからマチュピチュに行く一番簡単な方法は列車で、
そして一番人気の方法がこのインカ・トレッキング。
3泊4日の工程でトレッキングしながらマチュピチュへ。

このインカ道へは一日500人しか入場出来ず、
3ヶ月前にツアーに申し込む必要があると聞いていたし、
パタゴニアでのトレッキングに満足した私は、普通に列車で
マチュピチュに行こうと思っていたのだけれど、
クスコの宿で会った女の子が、インカ・トレッキングに行こうと
しているのを知って、気持ちがぐらっと揺れました。

2人で旅行会社をあたってみたら、どこも
「8月までは空きない。」という返答。
彼女が前日訪れた会社だけが2人分の空きがあるとのこと。
明日になれば誰かが申し込んでしまうかもしれないという、
よくある説得で、彼女は参加することに。
でも、私はまだ決断できず。

というのも、パイネのトレッキングでテント泊のしんどさと、
3日連続歩くことの大変さを知ってしまっって、どうしても躊躇してしまう。
私はひとまず考えるということで、彼女と別れてひとりクスコの街をぶらぶら。

夕方、2人でチーズケーキの美味しいカフェでまったりしていた時、
なぜか「インカ・トレッキングに行ってみよう。」という気持ちが
どこからかやってきた。
自分でも説明できないけれど、衝動的にがらっと
自分の気持ちが変わるときがこある。
今回もそう。
正直、一人で列車を手配してマチュピチュに行くことが少し面倒だなとも思って。

ツアーは14日から。というわけで、それまでクスコで時間をつぶすことになりました。

この4日間は、最後のお土産を買うチャンスと一日中、雑貨屋さん巡り
色々、見て回ったけれど、う~、これといってすごく魅かれるお店がない。
アレキパ、プーノで気に入った雑貨屋の支店(本店?)にも行ってみたけれど、
なぜかこちら店の方が品揃えが少なく、規模も小さい。
気に入った織物、買っておいてよかった~。

海外で買い物する時の鉄則。
気に入ったものがあったら、そこで買う。

次の街でとか、他の支店で買おうと思うのは間違い。
同じ商品でも、色やデザインが違うことがあって、
同じものが手に入らないことが多い。

まだ、時間があるので、じっくり吟味して買い物します。

DSCF4578.jpg
The Center for Traditional Textiles of Cuzco
クスコ周辺の村からの織物を販売。

DSCF4537.jpg
織物美術館も併設。規模は小さいけれど、
英語の説明があり、内容は充実。※無料

DSCF4541.jpg
店内で実際に織っているところを見える。

DSCF4539.jpg
充実した品揃え。その織物も色はかなりシック。

DSCF4576.jpg
Centro Artesanal
大きな民芸センター
でも、町中の雑貨屋と同じ品揃え。

DSCF4561.jpg
店がぎっしり。でも、売っているものは同じ。

DSCF4547.jpg
クスコの街中のいたるところにお店が、
そして品揃えはどこも同じ。

DSCF4562.jpg
布。南米のどこでも売っていたデザイン。

DSCF4568.jpg
毛糸の帽子に、靴下に手袋も。

DSCF4569.jpg
買わないけど。

DSCF4572.jpg
のっぽさん帽子。

DSCF4574.jpg
お人形。

DSCF4583.jpg
店先で、実演。
こんな感じで、横にはいつも子供がいる。ひまそうに。
いつの間にか織り方を覚えたりするのだろうか?

DSCF4584.jpg
何度見ても、見とれます。

DSCF4589.jpg
Pedazo de Art
日本人がデザインを手がける雑貨屋さん。





| ペルー(2回目) | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/144-8a142ccd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT