世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太陽の島と、ギラギラ祭。

ペルーとの国境に近い町コパカバーナにやってきました。

ここですることといえば、フェリーに乗って1時間ほどの
ところにある<太陽の島>に行くこと。

正直、ウユニ塩湖に行った時点で
「あとは、マチュピチュさえ見れれば。」と思っている
私は、まあここまで来たからという、テンションの低い
状態で出かけたわけですが、やはり行ってよかった。

見所は島そのもの。

まず、島の北側にフェリーで行き、そこから南側まで
3時間(ゆっくり歩くと4時間)歩いて、またフェリーに
乗って帰りました。

コパカバーナの町の人達からは、あんまり良い印象を
受けなかったけれど、この島の人達はまだツアーリスト慣れ
していないためか、素朴な感じ。

久々のトレッキングで少し疲れたけれど、島の静かでゆ~くりした
雰囲気に癒されました。

DSCF4367.jpg
コパカバーナは小さな町。

DSCF4392.jpg
太陽の島、湖の色が本当に青い。

DSCF4384.jpg
北から南の港を目指して歩く。
道は整備されているので、迷う心配なし(1本道なので当たり前か。)。

DSCF4376.jpg
ただ、ただ静か。

DSCF4385.jpg
ひとりで、ぶらぶら、ゆっくり、マイペースで歩く。

DSCF4373.jpg
歩いていると、ロバやひつじに出会う。

DSCF4403.jpg
こちら目線の羊。

DSCF4388.jpg
インディヘナの女の子。写真を撮ってといわれて。
彼女のように、インディヘナの女性はだいたい裸足。
夜はかなり冷え込むのに、慣れて平気なのかな?

DSCF4391.jpg
陽気なおじさん。

DSCF4397.jpg
島には田畑があって、昔ながらの方法で
農作業をしていた。

DSCF4404.jpg
フェリーに乗って、コパカバーナへ。

今日は疲れたからホテルでゆっくり休もうと思ったら
どこから音楽が。どうやらお祭りがはじまったらしい、夜なのに。
しんどいけど、見れるものは見ておこうと音の聞こえる方向に
足を運ぶと、やはり踊っていました、超派手な衣装をきた女性男性が。
何のお祭りかわからなかったけど、派手派手な演出が今までみたこと
ないもので、これこそ南米という感じでした。

DSCF4411.jpg
みんな、キラキラの衣装で踊る踊る。

DSCF4425.jpg
ゴールドは必ずって感じです。

DSCF4428.jpg
おじさん達も重そうな衣装で踊る!

DSCF4422.jpg
それにしても、度派手な衣装。
なんとなく、チベットと同じような雰囲気。
重たそう、、、。

DSCF4437.jpg
パレードはまだまだ続くといった感じでしたが、
私は疲れすぎて、早々にホテルに。

いや~、なかなか見れないパレードでした。

DSCF4368.jpg
チチカカ湖、名物のトゥルーチャ。20ボリ(約250円)
サーモンみたいな食感。
いつも思う、ご飯がもっと美味しければ、、、、。

◆コパカバーナの宿
el hotel estelar del titicaca ★★★★☆ 
・80ボリ(約1,000円)朝食付き。
・湖に面した新築のホテルでこの価格。普通は泊まれないと
 思うけれど、まだ一部建築中のためか泊まれた。
・週末や、祭りのある日は値段が倍になるらしい。
・本当は5星をつけようと、思っていたけれど
 ダニか何かに咬まれたのと、スタッフの対応がイマイチなので、
 星4つ。
hotel.jpg

| ボリビア | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/142-d7a3b594

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。