世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅友と過ごす時

ラパスの思い出はキョンミと共に、という感じで、
過ぎていったラパスでの6日間。

チリのカラファテで出会って、ラパスのバスターミナルで再会。
お互い同じ日にラパスに着くことがわかって(都合を合わせたわけでもないのに!)
メイルで朝の8時~10時までどちらかが来るまで待とう、という簡単な
約束をした。正直、会えないんじゃないかな~と思いつつ
朝7時に着いた私は、寒い中キョンミを待つ。1時間、2時間が過ぎて、
体が冷えたのでターミナルをぶらぶら歩いていると、キョンミ登場。

「ユミコ、タクシー乗り場でサガシテタヨ~。
ナンデ、ココニイルノヨ~。」

といういつもの調子で。

久しぶりの再会!という余韻もなく、宿へ直行。
それからの4日間は、キョンミ・ワールド
私は、彼女に合わせて行動していく感じ。でもそれが、全然窮屈でなく、すごく楽。
彼女は言いたいことは言うし、「え~???」と思うことが一日に何度も
あるけれど、なんか楽しい。
※彼女の言動に目が点になっているボリビア人、欧米人、日本人を何度か見た。

スペイン語で「いくらですか?」は、「クアント クエスタ?」
キョンミはいつも、「クアン タスタ?」何度か訂正しようと思ったけど、
なぜか100%通じている様子。キョンミすごい!

2人で買い物行ったり、食べ歩きしたり。
でも、お互いルートも旅する期間も違うので、別れの日が。
彼女のほうが一足先に出発するので、私はお見送り。

前の時は私が見送られる側だったけど、なんの余韻も感傷もなし。
朝8時頃、まだ寝ているキョンミに
「キョンミ、私のメイルアドレス書いたからメモ置いていくね。」
彼女は、ほとんど眠っている状態でベッドから、
「バイバイ~。」なんだそれ!
多分、すぐまた寝たはず。
私は12日間も一緒にいたから、結構別れが辛かったけど、
彼女は全く平気そうで、強いな~と思ったり。

今回も、お互いなんとなく別れる感じで、 
バスターミナル内のカフェでコーヒーを飲んだ後、
「キョンミ、日も暮れるからそろそろ宿に戻るわ。」
「ワカッタ。私モ腹ガスイタカラ、何カ買イニ行クヨ。」
2人で、バスターミナルの外へ出て、
私は宿のほうへ、キョンミは屋台のあるほうへ。
私は、寂しい気持ちだったけど、キョンミはいつも通り。
ふと、聞いてみたくなった、「どんな気持ち、今?」

国籍が違う人と旅するのは、色々考えさせられることがあって、
貴重な体験。色々、悪い噂を聞いてきたラパスですが、
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

DSCF4300.jpg
首絞め強盗が頻発とか、怖いイメージだったラパス、
行ってみると、そんなに危険な感じではなかった。
宿の辺りは、下町ぽくってごちゃごちゃな感じ。

DSCF4253.jpg
インディヘナのおばさん、おしゃれ。

DSCF4284.jpg
カラフルなスカート!
スカートはこんな感じで売られています。
         ↓
DSCF4289.jpg

DSCF4296.jpg
ポップコーンみたいなものを売っていた。
全て売り切るには、どれくらいかかるだろう?

DSCF4286.jpg
ドットがお洒落何を売っているのか気になって、
見てみると、色の付いた粉みたいなものを売っていた。

DSCF4344.jpg
町中にシマウマ?ただの、シマウマではありません。
車を誘導中。それにしても、なぜシマウマ?

DSCF4281.jpg
メルカドでコーヒーを飲んだり。

DSCF4341.jpg
バイバイした後で。

◆ラパス食日記
安い、美味しいというわけで、毎日色んな物を
食べることに挑戦。
DSCF4267.jpg
節約家のキョンミに付き合って自炊
※でも私は見ているだけ。

food3.jpg
キョンミ作、ラーメンを使った創作料理。

food4.jpg
(左)APIという飲み物&揚げパン(右)ソーセージとポテトフライ

food1.jpg
メルカドではがっつりと。

food2.jpg
甘いものもはずせません。

◆ラパスの宿 エル・ソラリオ ★★☆☆☆
・シングル35ボリ(約430円)ツイン60ボリ(約750円)
・ラパスの宿といえばここというぐらい、日本人に人気の宿。
でも、以前から泥棒宿との噂も。2月に韓国人の女の子が
バックパックごと盗まれ、警察も来て大騒ぎになったらしい。
本当は泊まるつもりでなかったけれど、キョンミが泊まりたいと
いうことで。
・受付にロッカーあり。
・部屋は典型的な安宿の感じ。
エルソラ
荷物を解いた直前でちらかってます!

| ボリビア | 03:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/141-bfa4601b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT