世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アスンシオンへの道

ペンション園田の朝。
7時に起きた。

本当は、今日アスンシオンに向けて出発しようと思っていたのだけれど、3日目にして少しづつ居心地がよくなってきたらしく、もう1泊しようかという気になりつつあった。

というより、また移動するのがしんどかっただけなのだけれど。

でも、ここにいても日長ぼけーとしているだけだし(多分、それがこの宿でするべきことなのだろうけれど。)、ここは頑張って行動を起こすことにする。

アスンシオンへのバスは、ペンション園田を出てすぐの道路から乗ることが出来ると聞いていた。
でも、今まで長距離バスはバスターミナルからしか乗ったことしかなくて、大丈夫か???と昨夜からじんわりと不安を抱いていた。
でも、そんな不安は杞憂に終わり、待つこと10分、アスンシオン行きのバスが
こちらに向かって来るのが見えて、手を上げるときちんと止まってくれた。

しかし、、、、車内に入ったものの、満席で立っている人もいる。
アスンシオンまでの5時間を立ちっぱなし?
それはしんどい。で、どうしようか。

バスの係員に、「座りたいので、他のバスを待ちます。次のバス停で降ろして欲しいのですが。」と
言おうとするのだけれど、私のつたないスペイン語では、「席が欲しい。」とまでしか表現できない。
南米5ヶ月目にしてなさけない、、、、。

係員は親切に席が開いていないか確認してくれるのだけれど、明らかに満席。とうとう、
座っているおじさんに何か言って、私におじさんの席に座るようにという。
でも、おじさんに悪いと思って、「問題ないですか?」と聞くと、
おじさんは「問題ないよ。」と言ってくれる。
どうやらおじさん、次のバス停で降りるらしく、
それならと座らせてもらうことに。もう少し、スペイン語が出来れば、、、と思った瞬間だった。

その後は、人を乗せつつ、降ろしつつだったけれど、日曜で道路がすいていたのか、5時間ほどでアスンシオンのバスターミナルに到着。

無事に、日系人が経営するホテル内山田にたどり着き、今日は終了。

何にもしてないのに、すごく疲れた一日だった。


◆バスターミナルからホテル内山田への行き方。
(いくらネットで調べてもわからなかったので書いておきます。)
8番のバスで行ける。
※イグアス移住地の宿の人は31番と言っていたけれど、
バス停にはその番号が書かれていなかったので、どこで乗るかわからなかった。

8番のバスは、バスターミナル左側にあるバス停から出ています。
Av Fernando de Mora→ Ave Proceres de Mayo →Ave Dr.Franciaの大通りを
進んで行きます。10~15分ほどでAve Peruを通り過ぎるので、そこで降りてもいいし、
数ブロック先のBrasilまで乗ってもホテル内山田まで歩ける範囲です。
歩き方の地図と照らし合わせればわかりやすいです。



DSCF3730.jpg
本当は別のバス会社を進められていたのだけれど、
乗ってしまった、San Luis。
車は結構古いけれど、係員のお兄さんは親切。
ただ、乗客の乗り降りが多く、荷物が紛失しそうで心配だった。
出来るだけ、直通のバスの乗ったほうがいいと思う。

DSCF3735.jpg
アスンシオンに着いたものの、日曜日で店が全く開いていなくて
まるでゴーストタウン。日本で例えると、元旦の丸の内みたいな状態。

DSCF3737.jpg
移動日のがっつりメニュー。
たった1箇所開いていた、ファーストフード店で。
20,000グアラニー(約500円)


| パラグアイ | 06:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/126-fa20a076

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT