世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

I love Buenos Aires.

15日間過ごした、ブエノスアイレスを出発して、夜行で到着したプエルト・イグアスは
南国風の気候で蒸し暑くお洒落なカフェもない。気候もほどよく、大都会でお洒落だったブエノスとはまるで別世界。ふと、「ブエノスに帰りたい。」と思ってしまった。
5ヶ月間旅を続けて、戻りたいと思ったのははじめてかも。どうして、こんなにまでブエノスアイレスが気に入ったのか。やはり一番大きいのは<上野山荘別館>の存在。

はじめは、顔見知りが少なくてまあまあの居心地だったけれど、長くいれば前に会った人に再会したりして、どんどん心地よくなってきた。宿主さんもとても親切。みんなでシェア飯をしたり、タンゴに出かけたり。
日本人宿はある意味<日本社会的>なところがあって、良い面だけでない。でも、負の面に目をつぶれるぐらいの快適さがある

他のホステルに比べて低価格でありながら、安全。ホステルではいつも自分の荷物を気にしていないといけない。その反動で日本人宿にいるときは無防備になってしまう。昨晩は小銭入れを、ダイニングルームに置きっぱなしにしていたことに朝気づいた始末。

あと、設備面でも優秀。自分で洗濯できたり(普通のホステルでは手洗いする場所がない。)、キッチンの設備もフリー調味料があったり、道具も一通り揃っている。ずばり、「かゆいところに手が届く的」なところがある。日本人宿に泊まって、久々にホステルに泊まると、快適さがまるで違うことに気づかされる。

<上野山荘別館>での日々は、本当にあっという間。8時ごろに起きて、洗濯したり、朝ごはんを食べたら、すでに10時。朝食後もNHKの地震のニュースを見ていたら11時で、思い腰を上げて観光に出かけ、帰ってきたら夜の7時頃。簡単な夕食を作り食べて、ネットをしているうちに12時になってベッドに向かう。そんな日々がさらさらと流れるように過ぎていった不思議な時間。

出来ればもう一度戻りたいと思いつつあります。

■上野山荘別館 ★★★★☆
・1泊 42ペソ・11泊~30泊 35ペソ(約700円)
・ブエノスアイレスの中心部にあってどこへ行くにも便利。
・朝の9時前、夜の8時以降は管理人さんがいないので注意。
・予約は4泊以上宿泊する人のみ可能。
・WIFI free
・飲料用 お湯&お水free

DSCF3615.jpg
朝8時の<上野山荘別館>リビングルーム。
だいたい、10時ごろから皆おきてきて賑わっていた。
なんだかわからないけれど、とても居心地がよい場所。

DSCF3464.jpg
NHKを見たり、ネットをしたり。

DSCF3627.jpg
私のベッド周辺。
窓際の部屋ですごく快適でした。

◆シェア飯大好き
DSCF3463.jpg
ウシュアイアでもお世話になった、折りたたみチャリダーよしさん。
料理が上手で、いつもシェア飯の時はシェフ担当。他のメンバーは
野菜を切るか、横でじーと見ているか。
いつも美味しいご飯ありがございました!

DSCF3462.jpg
手巻き寿司の準備中。私は、卵を焼いただけ。

DSCF3334.jpg
皆で美味しいご飯を頂く。幸せです。

DSCF3466.jpg
餃子の日があったり。

DSCF3614.jpg
きんぷら&お肉の日があったり。
この日の肉の部位は<エントラーニャ>。日本でいうところの
<はらみ>の部分。美味しくてこのお皿4杯分、4人でぺロリと平らげました。

| アルゼンチン | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/121-3922fbfe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。