世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本の空気が流れている場所

エル・カラファテに来て5日目。氷河を見る以外は特にすることのないこの町で
ゆっくりしている。

旅をはじめたときは、だいたい長くても5日目には移動していたけれど、
最近では1都市での滞在日数が長くなってきた。
なぜか?
ひとつはパタゴニア地方に入ってから、宿探しに奔走することが多くなったことと、
今滞在しているfuji旅館の居心地が大変よいから。

パタゴニアのハイシーズンは欧米人でいっぱい、みたいなことを聞いていたけれど、これほどまで混み混みとは思っていなかった。バスの席の確保は2日前に購入すれば問題ない感じだけれど、宿は当日街に着いてから探したらだいたいが満員。今晩は泊まれても、明日はだめとか。エル・チャルテンでは4日滞在した間に、3回宿を変えなければならなくて、毎日荷物をパッキングしては、2分ほど先の宿に移動したりして、本当に疲れた。どのホステルも、トレッキングをしに来た欧米人で賑わっていて、その中にひとりでいるのもしんどかった。

いま居るfuji旅館は、最近泊まった日本人宿で一番好きかもしれない。
ほどよい広さで、キッチンの設備も整っている。ドミトリーは8ベッドしかないため、
満員になっても窮屈な感じがしないし。そして、なぜかひとり旅の人の割合が多い。
欧米人が中心のホステルに泊るのも悪くはないけれど、いつも荷物が盗まれないか
気にする必要があるし、英語をしゃべらないといけない。
それって、結構疲れる。

あと2日、日本の空気が流れているこの日本人宿でゆっくり過ごします。

◆fuji旅館 ★★★★☆
・ドミトリー40ペソ(約800円)
・バスターミナルから徒歩15分。エル・カラファテは通り標識が
あまりないので迷いやすい。事前に住所&行き方の確認必要。

DSCF3084.jpg
標識は小さくあります。

DSCF3085.jpg
使いやすいキッチンで、

DSCF3088.jpg
パンをあぶったり、

DSCF3083.jpg
パスタを作ったり、

DSCF3086.jpg
日本の本を読んだり、

DSCF3089.jpg
まったりします。

◆Lago Argentino ★☆☆☆☆
・fuji旅館が満員で、代わりに泊まった宿。
・ドミトリーがとにかく狭い。荷物を置いたら、足の踏み場もない。
・部屋は古いけれど、トイレ、シャワーは新しい。
・1泊55ペソ(10ドル)この宿の内容では高すぎる。
 それでも、ハイシーズンということで夕方には満員に。
hostel2.png

| パタゴニア | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/109-c5472d4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT