世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士山に登る  サンシャインツアー1泊2日

社長への嫌悪感が溢れてくる状態が続き、
気分転嫁が必要と思い、富士山に登ることにした。
辞める2週間ほど前から、登るなら今がチャンスと
思っていたけれど、天気のよい日に行きたかったため
ギリギリまで悩み、ツアー前日の朝に申し込んだ。

ツアー検索して一番上に出てくる、サンシャインツアーを利用。

関西・山陽発 富士登山バスツアー
朝発2日間富士宮ルート登山
女性安心★ガイド同行プラン


登山客で混み混みときく、定番の吉田ルートではなく、
富士宮ルートを選んだ。

結果的にツアーに参加してよかったと思うけれど、
頂上に30分ほどしか入れなかったこと、
下山する時、みんなのペースが速くて着いていけなくて
キツかったこと、いつも集合時間を気にしなければなら
なかったことの、ツアーあるあるはやはりあった。

このツアーに参加する時の注意点

・スタンダートシートとのびのびシートが選べる。
 各1台づつのバスではなく、同じバスの中にのびのびシート
 が確保されている。

・剣ヶ峰へ行くことができるとあるけれど、絶対ではないので
 ガイドに確認が必要。山頂で、希望者を募ることはなかった。
 剣ヶ峰へ行ける人は、速く下山する自信がある人しか無理な気がした。

・持ち物検査はないけれど、ツアー参加者はみんなきちんと装備を
 用意していた。
 

fuji01.jpg
難波のOCATから乗り込んだのが朝の7時、その後、梅田、新大阪
京都とお客を拾い、京都を出たのは9時!ツアーだから仕方がない。
のびのびシートを選んだおかげで、一番前の席、隣は空席で快適
だったのでよかった。

fuji02.jpg
夕方4時頃にやっと5合目に到着。軽くストレッチして登山スタート。

fuji03.jpg
すでに日は暮れ、ヘッドライトを照らして歩く。

fuji04.jpgベテランのガイドさんが、時間を調整してくれるので、安心して
登れるのがツアーの一番のメリットだと思った。個人だと自分が今
どこにいて、いつ山小屋に到着できるのかわからないので不安になると
思う。

fuji05.jpg
3時間ほど登って夜7時頃7合目の山小屋に到着。
ミイラのよう、身を小さくしないと寝ることができないくらい狭い!
隣の人との間隔は5センチくらい?
9時就寝、深夜1時に登山スタート。
ほとんど眠ることはできなかった。

fuji06.jpg1時から頂上に向けて登りはじめる。登りは意外にしんどくなかった。

fuji07.jpg早朝4時50分頃に頂上に到着! ご来光を待つ。

fuji08.jpg
残念ながら、薄っすらとしか朝日は見れなかったけれど、
頂上までこれただけで満足だった。

fuji09.jpg頂上にある神社にいき、おみくじを引く。それだけしたら
もう下山の時間。

fuji10.jpgおみくじは大吉!

今の私にとって嬉しい言葉が
「心をかたくもって、一時の不運にあわてさわぎ思いまようてはいけません
 本業をよくまもって静かにときが来るのをまちなさい
 開運うたがいありません」


fuji11.jpg一番高い場所:剣ヶ峰
一応、ツアーでは行けることになったけれど、ガイドさんは
下山する前提でいるようで、誰もいかなかった。

fuji12.jpg下山はただただきつい、しんどい。

なんとか、午前10時半頃に5合目に到着。

何度も富士山に登る人がいるけれど、
今のところ、もう今回で十分という感じです。
スポンサーサイト

| 国内旅行 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。