世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

村上春樹「騎士団長殺し」より

村上春樹の新作小説が発売され
毎度のように話題になっている。

彼の小説については色々評価が別れるけれど、
同じ時代に生きてるから、
読んでおくべき本を書く人であると思う。
そして彼の本を買ってでも読もうとする大きな理由は
必ず印象に残る文章がある。
まるで自分のために用意されたように感じる言葉。

今回もあった。

騎士団長殺し」より抜粋

とにかく、どこかで流れが間違った方向に
進んでしまったのだ。
時間をかける必要があると思った。
ここはひとつ我慢強くならなくてはならない。
時間を私の側につけなくてはならない。
そうすれば、きっとまた正しい流れを
つかむことが出来るはずだ。


私もはやく、時間を私の側につけたい。
スポンサーサイト

| 日本 | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。