世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

シリアの現実 「悲しい注目 空爆で負傷、5歳男児の姿」

siria boy1

オリンピックで賑わう日本、世界。
でもシリアでは今も多くの人が絶望的な状況下にいるという現実。

”シリア北部アレッポの反体制派支配地域へロシア軍が17日夜に
行った空爆で、負傷した5歳の男の子が救出され救急車に乗った姿が
悲しい注目を集めている。”

Press Association(PA)/アフロ

siria boy

siria boy2

Press Association(PA)/アフロ ニュースサイトより抜粋

救急車の座席に座った男の子は無表情のままで、
ただじっと病院へ搬送されるのを待った。5歳の男の子が空爆に遭い、
傷ついているにも関わらず泣きも叫びもしない。
搬送された病院医師によると、男の子は頭部に外傷を負ったが容体は
安定している。

アレッポの反体制派支配地域にはシリア軍やロシア軍が連日空爆を
行っており、赤十字は戦闘状況について「最悪」としている。
(シリア、アレッポ、17日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

| 日本 | 00:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |