世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーべリン・リーフ・アーユルヴェーダリゾート <はじまり>

コロンボ、ポロナルワ、ダンブッラ、シーギリヤ、
アヌーラダブラ、キャンディ、エッラ、ヌワラエリヤとスリランカ
北部、中部エリアを12日間で駆け巡ってきたけれど、
スリランカ滞在はまだ10日以上残っている。

そこで何をするか?というとアーユルヴェーダを受けることに
したのです。

アーユルヴェーダという言葉はだいぶん前から知ったけれど
インドのオイルを使ったマッサージぐらいの認識でしかなかったし、
特に興味があるわけでもなかった。

アフリカを一緒に旅したMちゃんが、10キロ以上増えた体重を
落とすために、最後アーユルヴェーダの施設入りにスリランカに行こうかな~と
言っていたこともかすかに頭に残っていた。

興味のなかったアーユルヴェーダをしてみようと思ったのは、
ものすごい単純で、スリランカ関連の本を読んで
体をリセットできそうと思ったから。
スリランカにホテルに滞在してアーユルヴェーダを受るには、
基本2週間以上滞在が基本。
まず、マッサージ、薬草の薬で毒だしをしてから
個人の体に合わせたプログラムを組んでいくため、
それぐらい時間がかかるらしい。

日本で一度働きだすと、2週間の休暇なんてほとんど無理。
それなら今しよう!ということで1泊2万円もするホテルに12泊13日
滞在することにした。※2週間でなくても滞在できる

怒涛の前半を終えて、やってきたバーべリン・リーフ・アーユルヴェーダリゾート
思っていた以上に広くて、海に面しているリゾートホテルという外見だけれど、
ここは外国人向けにはじめてアーユルヴェーダ・リゾートとして開業したホテル。

バーべリンDSCF6037
こんなホテル、自分ひとりで泊まったことがない。

バーべリンDSCF6039
受付

バーべリンDSCF6035
ホテルのすぐ外はビーチ
しかし、基本アーユルヴェーダを受けるときは
あまり激しい動きはしないほうがいいとのこと。

バーべリンDSCF6034
部屋の前はプール(海水)
一度泳いでみたけれど、イマイチ。
私にはリゾートホテルのプールより、市民プールの25mプールがあってます。

バーべリンDSCF6033
一番安いお部屋を予約
1泊75ユーロ(約10,000円)
滞在のみはNGで、アーユルヴェーダを受けることが必要。
アーユルヴェーダは1日70ユーロ(約9,500円)
というこで、1泊約20,000円という私としては破格の滞在費になりました!

基本、ここでは体を綺麗にしていくためのアーユルヴェーダ・プログラムが
医師との診断で組まれ、規則正しい生活をおくることになる。

コロンボから到着して、すぐに担当医師と面接して、すぐにアーユルヴェーダ開始。

13日後、どういう感想を抱くのか楽しみです。
スポンサーサイト

| スリランカ | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。