世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人は人に救われるということ Shake it off

ホテルでバイトをはじめて9ヶ月、
何度も辞めたいと思い、
一度はマネージャーに辞める意志を伝えるも
もう少し続けてみないかと言われ、ここまできた。

辞めたい理由、それは当たり前の理由すぎて
むなしくなるけれど「人間関係」。
「どこにでも嫌な人はいる」と言うのは簡単なこと
だけれど、現実は重いわけで、私が友達に相談されれば
「辞めたほうがいい」と助言するだろうという
状況が9ヶ月続いた。

そして、昨日「事が動いた」
おそらく私にとってはよい方向に。

私がもっと主張すれば、
ある人を追いつめることができる可能性はあるけれど、
「年末までは働くけれど、それ以降はわからない」
と考えているのに、そんなことをしてもしょうがないし、
私はその人からあることを学んだ。

ひとつは、
「本当の意地悪」とはどんなことか(具体的に)。
「意地が悪いとはこういうことか!」という感動さえあった。

もうひとつは、
「人は人によって苦しんだり、ストレスを感じたりする
けれど、人によって励まされたり、救われる」ということ。

そして、「悪いことをしたら、必ず自分に返ってくる」ということ。

こんな鬱々とした状況で響いた曲が
テイラー・スウィフト(TAYLOR SWIFT)の
Shake it off (気にしない!)という曲。

彼女は唄う

敵意に燃えている人は、
悪口を言い続けるだろうし、

私はとにかく踊って、踊って、踊りまくって
そんなの振り払うわ

ごまかすのが得意な人は、
ひたすら騙し続けるだろうし、

私はとにかく踊って、踊って、踊りまくって
そんなの振り払うわ



おすすめの曲です。

| 日本 | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT