世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

同感

本屋でふと見つけた「就職しないで生きるには21」といサブタイトルの本がある。

最近、出版されたシリーズ第4弾「あしたからの出版社」を購入して3時間ほどで読破。

就職活動に挫折した著者が、編集経験もないのに
自分ひとりで「夏葉社」という出版社を立ち上げるまでを綴っている。

今の自分と重なり合う部分が多かった。
その中でも特に、「あ〜ほんまにわかる!」と思った一文がある。

時間も、体力もあるのに、

することがほとんどないというのは、

つらいことだった

あしたからの出版社

今の私も全く同じ状態で、
「仕事がない」という状態がしんどいのではなく、
「なにもすることがない」その現実ががたまらなく
憂鬱な気分にさせる。

でもある人は
「そういう時期は絶対に必要で、その時間が貴重な時だったことが
わかる日が来る」とも言う。

あともう少し頑張るか
それとも違う道を模索するか。

なんでもやれそうな気がしたし、
なにひとつやれない気もした。
不安というのではなかった。
ただ自分が人生の転機にいることが、
奇妙なくらいはっきりとわかった。

あしたからの出版社

同感

あしたから出版社

| 未分類 | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT