世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

相棒がやってきた

フリーランスで活動しようと決めた時、
はじめに欲しいと思ったのが机だった。

雑誌を読み、ネットをチェックし、カタログを取り寄せ
色々探したけれど、「これだ!」というものが見つからず、
オーダーメイドで作ってもらうことにした。

実家にある小学生から使ってきた勉強机は
まだまだしっかりしていて、
あと10年は使えそうな良質なもの。今後、机を買い足すこともないと思うと、
人生で2台目の机はずーと使えて、愛着の持てるものにしたい。

さて、オーダーメイドにすることにしたものの、
どこの家具屋で作ってもらうか決めるのにものすごく
時間がかかった。

最近は、独立して家具を作っている人達が多いみたいで、
インテリアの雑誌を買い、ネットサーフィンすると、
東京、山梨、京都、大阪などなどたくさんの家具屋さんの
サイトに行き着く。

センスがよくて、腕がよくて、こちらの注文をちゃんと
理解してくれるお店はどこにある?
オーダーメードの家具は既製品の価格の2倍以上はして
安くはないから、どこで作ってもらうかがものすごく重要。
メールや電話のやりとりではなく、やはり直接会って
話したい。となると、関西にある家具屋にしぼられてくる。

結局、京都の店1件、大阪3件行ってみた。
(メールでやりとりしたのは7,8件!)

そして、ここなら良い物を作ってもらえると感じた
大阪にある『うたたね」さんにオーダーすることに
決めたのでした。

「うたたね」
http://www.utatane-furniture.com/

スケッチを持って「うたたね」さんのショールームに行き、
オーナーの山極さんに、自分がどんな机を作りたいか
しつこいくらいに話す。

その後も、スチールの質感はあれこれがいい、
机の奥行きを長くしたいとか、細かい注文を
電話でしたけれど、その度に丁寧に対応して頂いた。

オーダーしてから約1ヶ月半、今年中は無理かなと
思っていたところに「出来上がりました」との連絡。

そして、2012年が終わる、
今日、新しい相棒の机がやってきた!

FJ310014.jpg
携帯で撮ったので画質がイマイチだけど、
実物はとても素敵です。

自分のスケッチ
↓  ↓  ↓
スケ

FJ310012.jpg
今回、こだわったのは<無垢の天板>に<スチールの脚>の
組み合わせにすること。
「うたたね」さんのショールームにあった机をみて
脚も木にするか迷ったけれど、
仕事をするためのデスクは、どこかに固さというか、
無機質な感じがあったほうがいいと思ってスチール脚に決めた。


FJ310013.jpg
はじめは、チェリーの濃い茶色にしようと思っていたけれど、
お店行脚をして家具を色々と見ていくうちに、
黄色っぽいタモやナラのほうが家具が主張しすぎず、
ナチュラルな感じになると思い「タモ」にした。

その机は、自分が「こんな机があったらいいな」と
想像していたイメージと同じで、
自分が描いたスケッチと同じものが目の前にあるといった感じ。

オーダーメイドにして本当によかった。

2013年はこの相棒と一緒に仕事に励みます!

机のコピー

| 日本 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT