FC2ブログ

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「うわ~」の思い出

帰国してからボチボチとはじめたこのブログを本にするための作業、
今日やっと南米の章が終わった。
自分の記録として作るので、レイアウトは適当だし、写真の配列もぴしっと
決まっていなかったりするにもかかわらず時間がかかる。
あと、ヨーロッツパ、アフリカ、中東、インドがあるのに、、、、。
でも、この機会を逃したら、これから手をつけることはなさそうなので、
最後までやりとげなければ、、、。

今日、ブラジルの章をレイアウトをしていたときに
ふと弓場農場でのある会話を思い出した。
バスのチケットを買うために買い物担当の女性と
一緒に町に行き、ふたりブラブラと線路沿いを歩いていたときのこと、

「○○(女性の名前)はね、
 小さいときからいつかここを走る列車に飛び乗ろうと思ってるの」

その言葉を聞いたとき、私は「うわ~」と思った。
彼女が10代の女のコだったら、「へえ~いいやん」ぐらいにしか
思わなかっただろうけれど、彼女は50代後半(多分)。
農場では明るくて元気なムードメーカー的な存在の彼女が
いつか町を出ようと思っていたこと、まだそれを諦めていないこと、
真剣に列車に飛び乗ろうと考えていることに、なんか感動した。
感動したというより、そのピュアな気持ちに感心した。
その時私はすごく笑顔だった気がする。

こんなふとした思い出は少しづつ忘れていきそうなので、
書き残しておかなければ。

DSCF122066.jpg
ラジオを聞きながら、
You Tube見ながら、
本を読みながらの、
ながら作業でなかなか進まず。
スポンサーサイト



| ーーー旅を終えてーーー | 23:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |