FC2ブログ

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ガーナな食べ物

マダガスカルはじまったアフリカの旅。
美味しいものがない、どれもマギーの味しかしない、などなど、
ぶーぶー言ってきたけれど、アフリカの旅も終わりになると、
アフリカンな料理を食べておかないといけない気分になり、
ガーナでは色々食べ比べ。

大味で、味が濃く、マギー味のオンパレードだった他の国と
比べるとガーナはまだ色々バリエーションがある感じ。

DSCF0489.jpg
国民食Jollof Rice
ガーナの炊き込みご飯という感じ。
味はぎりぎりマギー味ではなく、でもケチャップ味でもない。

Jollof Riceを食べ比べしてみるけど、どこも同じ。
DSCF0482.jpg

レストランのより屋台で食べたほうが美味しかった。
決め手は炊き方。
DSCF0491.jpg

DSCF0481.jpg
Fufu
マギー味のスープにつかっているのは、
Fufuというお餅のような食べ物。

DSCF0490.jpg
名前はうろおぼえ、確かBunka?といったかな?
味は少しすっぱい。苦手!

DSCF0555.jpg
Yamという野菜とチキン

DSCF0554.jpg
野菜とチキン 味はまあまあ。

DSCF0471.jpg
道端に売っていた怪しげな食べ物。
見たときは蒸しパン?と思ったけど、
食べてみると、黄な粉を練ったものに、
辛いスパイスを混ぜ込んだような食べ物。すごい味だった。

DSCF0469.jpg
笑顔が素敵なおばさん

食べるだけでなく、アクラの街をうろうろ。
誰かがブログで書いていたけれど、
「ガーナ人は、良い意味で観光客に無関心で、
 適度な距離をとってくれるから居心地がいい。」

まあ、そうかな。
他の国と比べると人は親切な気がする、
でも相変わらず「チーナ、チーナ」攻撃はある。
まあ、どうしていちいち私達に向かって言ってくるのか、
考えてもしかたないけど、良い気持ちはしないよ!

DSCF0477.jpg
国立博物館 ★☆☆☆☆
ロンプラのexcellentの評価は信じられない。
時間がなければ行かなくてもよいところ。

DSCF0472.jpg
Makola Market
ちょっと見飽きたかな~。

DSCF0480.jpg
学生達がオリジナル・プリントの可愛い制服を着ていたのが印象的だった。
写真を撮らせてほしいと頼むと、「どうぞ、勝手に。」という冷たい反応。

アクラの宿
Kokomlemle Guesthouse
★★☆☆☆
・ダブル 25C(約1,125円)
・Makola Marketから徒歩30分ほどのところにあるホステル
・街の中心から離れているので少し不便
・WIFI無し(近くに大きなインターネット・カフェがある)
 水シャワー
・エミレーツ、エジプト航空のオフィスへは歩いて15分ほど

hte.png

スポンサーサイト



| ガーナ | 06:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |