FC2ブログ

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バルト三国、ラトビア

バルト三国、2カ国目ラトビアの首都リーガで2日過ごした。
この街の感想は、
「タリンの旧市街のほうが赴きがあっていいかな~。
 そして、ソビエトの占領時代の名残かなんとなく暗い雰囲気で
 人もあんまり愛想がよくない。」

したことと言えば、街をぶらぶら、美味しそうなカフェや
レストランに行って食べる。
そんな感じで2日が過ぎていったのでした。

DSCF6829.jpg
街の中心

DSCF6898.jpg
猫の家

DSCF6835.jpg
どこの国も同じに見えてくるから、かなしい、、、。

DSCF6831.jpg
ソビエト支配の名残を残している感じで、少し暗い雰囲気。

DSCF6909.jpg
トラムも北欧で走っていたものよりレトロな感じ。

街ぶらもあきたので、旧市街近くにある中央市場に行ってみることに。
南米では市場に飽きてしまったけど、久しぶりに行くと楽しい。

DSCF6836.jpg
野菜、果物、日用品、なんでもそろう。

DSCF6839.jpg
独立の前はこんな風にものが豊富になかったんだろうなと、
昔見た、ソビエトの物不足を伝えるニュースの映像を思い出す。

DSCF6873.jpg
特に気に入ったのがお花のマーケット。
30件以上の花屋が軒を並べ、すごくきれいな空間で、
この通りを何度も往復。

DSCF6846.jpg
このおばさんの作るブーケが色の組み合わせがきれいで、美しかった。

DSCF6872.jpg

DSCF6877.jpg

DSCF6878.jpg

DSCF6879.jpg

DSCF6880.jpg

DSCF6847.jpg

DSCF6856.jpg
お肉屋のエリア

DSCF6862.jpg

DSCF6860.jpg
このおばさんは笑ってくれたけど、全体的に皆愛想がない。
南米のおばちゃん達も愛想なかったけど、そんなに気にならなかったけど、
こちらのほうは冷たさを感じる。

DSCF6864.jpg
セール?並ぶ人々。

DSCF6859.jpg
お肉!

DSCF6882.jpg
日本では見かけない桃を買う。
甘くて美味しかった。

DSCF6897.jpg
ラトヴィア軍事博物館

DSCF6893.jpg
シベリアの収容所にいる日本人から、ラトヴィア人医師に
贈られた旗。
いつも思うのは、この時代の人の文字はしっかりとした字体。

DSCF6901.jpg
ラトヴィア占領博物館
ソ連とドイツに占領されたラトヴィアの惨劇が
よくわかる博物館。
重い内容で、見終わったらぐったり。

スポンサーサイト



| ラトビア | 01:45 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |