世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雑貨天国、ストックホルム

日本のデパートや、セレクトショップで見ることがよくあった、
北欧の雑貨や家具、キッチン用品。
北欧のデザイン本も書店にたくさんあって見ることは
あったけど、そんな響くものではなかったのですが、
実際こちらに来て街を歩き、気になったお店にはいると
びび!!と気になるもの、買いたいものがたくさん!

ここストックホルムは、デンマークよりも店の数も多くて、
本当雑貨好きには天国のようなところ。

ポップな感じあり、かわいらしい感じあり、シックな感じあり
どれもセンスが良い!

バックぱっカーの身では、買うものが限られてくるので
写真を撮って我慢。

ガイドブックに必ず紹介されているお店
10 SWEDISH DESIGNERS
ポップなオリジナルテキスタイルが目を引く。    
お値段はそれなりにするけれど、どれも欲しくなるものばかり。

DSCF6082.jpg

DSCF6080.jpg
鍋敷き

DSCF6077.jpg
このお店の代表的な商品、ビニールコーティングされたバック。

DSCF6076.jpg
少し和風の感じもしませんか?

DSCF6193.jpg
スウェーデンの代表的なお土産木彫りの置物<ダーラヘスト>
右はモダンバージョン

DSCF6187.jpg
サタクロース 左のが欲しい、、、、。

DSCF6105.jpg
北欧のテキスタイルは素敵です。

DSCF6195.jpg
どの雑貨屋にもあるのが<鍋敷き>

DSCF6349.jpg
ボリビアのお土産代表格の指人形が!
輸入されたのか?ボリビアで見たものより作りが良い気がする。
値段は15倍くらい、、、、。

DSCF6352.jpg
王宮があるガラム・スタン周辺の方が、センスが良くて、
オリジナル性の高いものを置く雑貨屋が多くてお勧め。

DSCF6357.jpg
ディスプレイが素敵です。

こんな感じで、街中かわいいものが溢れいているストックホルムの街。
欲しいけど、まだまだ続くヨーロッパの旅。
買わなかったら後で、後悔すると思うものしか買えない(涙)。
「日本で手に入らないから買おうと思うので、本当に欲しいのか?」と
自分に問いかけて、財布の紐を必死にしめるのでした。

DSCF6358.jpg
インパクト大のテーブルナフキン、
欲しいけど、あきらめました。

DSCF6360.jpg
カワイイけど、ただのマグネットにしては高い!のです。

その他、かわいいものたくさん
DSCF6362.jpg
手提げのバックがどのお店にも置いてあって、
どれもかわいいものばかり。

DSCF6372.jpg
これは何?と見たとき思った、赤ちゃんの気を引くために、天井につるもの。
日本語でなんと言うのか?
かわいすぎる。

DSCF6373.jpg  
これもたぶん子供部屋用の吊りもの。

DSCF6194.jpg

DSCF6370.jpg

DSCF6104.jpg

DSCF6389.jpg

とにかく、雑貨屋が多くてクオリティーも高くて、
買い物天国のストックホルムなのでした。

| スウェーデン | 00:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT