FC2ブログ

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ウユニの束縛

南米を旅しているバックパッカーにとって、雨季のウユニは特別な場所らしい。

本来は、真っ白な塩の世界が広がる乾季がベストシーズンなのだけれど、
なぜか日本人の間では、雨季のウユニが圧倒的に人気。
3月のウユニの町は日本人だらけだったらしい。
なんでも、水がたまることによって、鏡張りとなり、天国のような景色が見えるそう。

今まで旅をしてきて、ウユニの話を聞くたびに思っていたこと、それは
見た人はすごく満足していて、「雨季のウユニを見た。」という、なんというか
優越感を持っている感じがしていた。
他の遺跡や観光地に関しては、「この時期に見ないといけない。」みたいな
ことはないけれど、ウユニに関しては、雨季は絶対はずせないみたいな。

ウユニにあまり興味がなく、どれほどすごい景色か写真でしか見れない私は
ふ~んと、少し冷めた感じでいつも話を聞いていた。
(見ていない者の、ひがみです。)

ウユニの雨季は、年にもよるけれど2月~3月までらしい。
また、その時期はパタゴニア地方のベストシーズンでもあって、
そちらを優先した時点で、私は雨季のウユニを見ることを半分諦めた。
でも、心の中ではずっと気になっていたことは確か。

そして、時は4月。

もう無理なんだろうと思っていたら、まだ水が張っているとの
情報をゲット。こうなったら行ってみるしかない、というこで、急遽ルートを変更して
私は、今ウユニに向けて移動している。
そして、その移動が国境越えを伴うものでしんどい!
(パラグアイ→アルゼンチン→ボリビア)

もしかしたら、私が行く頃には雨季が終わり、
みんなが絶賛する鏡張りは見れないんじゃないかという、不安を抱えつつも、

まずは行ってみよう!

と、自分を励ます、今日この頃。
スポンサーサイト



| アルゼンチン | 06:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |