FC2ブログ

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ボゴタでの5日間

そんなに期待していなかった首都ボゴタ。
少し風邪気味だったけれど、散歩したり、美術館めぐりをしたりして、
それなりに楽しめた。
天気はいつも曇り空、だいたい夕方ぐらいに雨が降り、日が差すのはほんの一瞬。
そんなところなので、ここを嫌う人もいるみたいだけれど、シアトル、ロンドンと
雨の多い所に住んだ経験から、まあ雨もいいかなという感じ。

DSCF1078.jpg
街の中心、灰色って感じ

DSCF1083.jpg
祝日の日 店は閉まり、静まりかえっていた

DSCF1070.jpg
だいたいどこにでも、警察官がいる

DSCF1076.jpg
ケーブルカーから見た風景

コロンビアの首都だけれど、そんなに危険を感じることはなかった。
居心地がよかった理由のひとつは、メデジンのホステルにいた時に進められた
<Hostel Hue>がアタリだったこと。開放感があって、キッチン、トイレも清潔で、
ベッドメーキングも毎日してくれる。

ここでやっと、日本人がいる!と思ったら、韓国人。
なんでも、最近ボゴタにある韓国人宿が閉館したらしく、
そのオーナー推薦している、このホステルに韓国人が集まるようになったとか。
ずーと欧米人の中で一人だったんで、彼らと話していると安らぐことができた。
はじめのほうは、日本人に会いたい気持ちが強かったけれど、だんだんと
無理に頑張らなくても縁があれば会えるだろう、
それまでは一人で気ままに旅しようと考えが変わってきた。

一人は大変だけれど、それが旅ってものなんだろうと思うので。

DSCF1095.jpg
Hostel Sue

DSCF1082.jpg
居心地がよかった、でもベットの真ん中は朝起きると沈んでいた
★4つ 20,000ペソ(約870円)
スポンサーサイト



| コロンビア | 05:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |