世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Reset your mind. Go!

仕事がものすごく暇で、このままダラダラと日が過ぎていくの
はよくない!と思いたっての20年ぶりのシアトル訪問。
ホストファミリーと話し、昔よく行った場所に行き、ぼーーーと
考えることで、シアトルだけでなく、ロンドンでも、東京でも
誰かに支えられて来たのだと改めて思った。

そして、これまでの20年、なんやかんやと色々なことに挑戦して
頑張ってきたな~私と思った。ここ3,4年は全く自分の思うように
事が進まず、なんでなの?と思うことが続いているけれど、
私が出来ることは、これまでのように行動していくこと、それしか出来ないし、
それしか今の状況を変えていくことはできない。

日本でも、同じことを考えてきたけれど、シアトルで、ポートランドで
考えたことは、微妙な変化を自分にもたらしてくれたと感じる。
ポートランドの小さなギャライーで見つけた展示の言葉が心に響いた。

Reset your mind. Go!

seaDSCF4907.jpg

seaDSCF4863.jpg

| US_シアトル | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シアトル<8日目>最終日 クイーンアン グリンレイク

シアトル最終日はこれまでで一番の快晴。
まずは、再び図書館に行き、古い雑誌に2時間ほど目を通し、
もっといたい気持ちを抑え、ノースフェイスのお店に行き
日本ではほとんど買わないアウトドア系の服を購入。
そのあと、グリーンレイクに行く予定だったけれど、
クイーンアン行きのバスを見て、そういえば行ったことが
ないと思い予定変更。シアトルを見渡せるクイーンアンに
行きはじめてシアトル全体の見渡す。

seaDSCF0121.jpg
空が広いので、曇りの日と晴れの日、雰囲気が待ったく違う
シアトルダウンタウン

seaDSCF0122.jpg
シアトルで好きになったベトナムサンドイッチ
日本でも売れると思う味。

seaDSCF0094.jpg
今回、毎日乗りまくったメトロバス
停留所多すぎない?と思うぐらい何度も停まるのでなかなか
目的地に着けず。車で10分のところも、バスだと30分以上かかることもある。

seaDSCF0143.jpg
知り合いはみんな、バスを利用したことはほとんどないわ~と
言っていた。時間のかかり方と考えるとやはり車になる。

seaDSCF0129.jpg
クーインアン みんなが憧れる町らしい

seaDSCF0140.jpg
こんな家がずらりと立ち並ぶ

seaDSCF0131.jpg

seaDSCF0141.jpg

seaDSCF0138.jpg
クイーンアンの公園から 
2年半住みながら、初めてみる景色。

そのあとは、予定通りワシントンレイクへ。
1周を歩き、夕日を見るために再びクイーンアンへ。
残念ながら、曇りで夕日は全くみえず、人も多かったので、
数分いたあと、家に帰る。

そんな一日でシアトルアメリカ滞在を終えた。

seaDSCF0146.jpg
グリーンレイクからダウンタウンに戻るバスを待っていると、
衝突事故に遭遇。
私もまったく同じように、前に車に追突してしまった経験が
それも高速道路で。そのときと同じで、お互い冷静に
名刺を交換して終わり。警察が来ることもない。

| US_シアトル | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シアトル<7日目>ボーイング工場ツアー

2年半も住んでいたに、当時特に興味がなかったのか
今回初めてボーイング工場見学に行くことにした。
自力でも行くが出来るという情報は得ていたけれど、
連日バスに乗るたびにTims is Monerが浮かぶくらい
時間を消費していたので、71ドル(工場内ツアーの
チケット代金込)と思ったより安い
ツアーがあったので申し込んだ。

ホテルがピックアップ場所で、各ホテルから集まってきて
ツアー参加者は10人ほど。ドライバーのおじさんが
シアトルのことを簡単に説明しながら、40分ほどの
ドライブでボーイング工場に到着。
1時間半の工場内見学でしたか、工場をみれないので
来た人全員が工場内ツアーに参加することになる。

飛行機が好きな人にはたまらない工場見学だと感じた
充実したツアーだった。

seaDSCF0084.jpg
ボーイング工場 シアトルにいくつもあるうちの一つ
ディズニーランドよりも広いと言ってた気がする。

seaDSCF0074.jpg
最新のエンジンだと思われる。

seaDSCF0082.jpg
工場ツアーの前に見学できる博物館みたいなスペース

seaDSCF0075.jpg

seaDSCF0076.jpg
年齢とわず、座りたくなってしまう。

ボーイングツアーが終わったら、ダンタウンに戻り、2度目のグリーンレイクへ。
今回はホストファミリーの所に泊まらせてもらっているので、
夕方には戻らなければならず、なんやかんやと時間がない。

seaDSCF0091.jpg
グリーンレイク
1周1時間半弱 でも今日は半周して帰る。

seaDSCF0092.jpg

seaDSCF0093.jpg

今日は、インドネシア人のエルナとダン、キャロリンとご飯を食べる。
seaDSCF0095.jpg
最近日本から戻ったダンの新しい家

seaDSCF0097.jpg
エルナが買ってきてくれた、これぞアメリカ!という感じの甘いケーキ

seaDSCF0096.jpg
いつも優しくて、生粋のクリスチャンで、私も大きな影響を受けたダン。
話ていると彼の信じる力、宗教心は本当にすごいと思う。
こんなすごいクリスチャンを知っているからこそ、逆に簡単には同じようには
なれないと痛感する。

私が以外の三人は、クリスチャンはこうであるべきと体現しているような人達。
きっと、私がクリスチャンになることを望んでいるだろうな~と感じる。

彼らとしゃべって、日本に戻ると、考え方、生き方、物事の対処の仕方が
すごく違うので、その差に結構しんどい時がある。
でも、彼らに会えたことは自分にとって、ものすごく良い影響をもたらしたと
思う。

| US_シアトル | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シアトル<6日目>1番目のホストファミリーに会いに行く。

今日は初めの3日間、泊まらせてもらった1番目のホストファミリー
のところに、夕食を食べに行き、最後のお別れを言った。
今回、改めて、私はこの二家族にたくさん助けられて留学生活を
送ったんだと思った。

私は語学学校に行かなかったので、彼らと一緒に暮らすことで
英語力を伸ばす努力をした。そして、彼らはそれに協力してくれた。

ロンドンでもホストファミリーと暮らすほうがいいと思っていたけれど、
どこかでアメリカのホストと比較してしまい、またあることがきっかけで
入居して1週間もたたないのに出てしまった経験がある。
結果的には良いシェアハウスに入れてよかったのだけれど。

特に1番目のホストのお母さんローラは、私が話すことにいつも
興味をもってくれて、辛抱強く話をきいてくれた。だから私も
いろんなことを話したくて、自然と英語が上達していった。

今日、帰り際に、「日本人特有の文法の間違いを教えてほしい」と
質問したら、「あなたは、ちゃんとしゃべれてるから問題ないわよ。
あえていうなら、日本人はaとtheの使い分けが出来ていないと思う」
と言われた。彼女の英語がしゃべれてるは、言ってることがわかるという
レベルだと思うので、今よりも少しだけでもいいから改善できるように
日本に帰ったら、英語に接する機会を作ろうと思った。

seaDSCF0058.jpg
お父さんが作ってくれたご飯をそれぞれお皿にとる。
私がいたころはお母さんしか料理しなかったけれど、ボーイングを
定年退職したお父さんは時間があるらしい。

seaDSCF0057.jpg
ピーマンの肉詰め
2人にとってお母さんが料理してくれたおふくろの味らしい。

seaDSCF0063.jpg
ごちそうさまでした。赤ワインをお土産に買って行って大正解でした。

ホストの家に行く前に、ダウンタウンをブラブラ。
近代的な図書館で、100年前の本や雑誌が置いてあるのを発見。
普通なら大事に書庫に置かれているものなのに!
こんな保存状態でいいのか?と不安に思うぐらい、普通の本棚に
置かれていた。
これまで本でしか見たことないものが、手に取ってみれるので興奮!
ああ、この図書館に私一日中いれる!でも2時間しかいることが
出来なかった、、、残念。

seaDSCF0035.jpg
図書館の前に、ポートランド発のコーヒーショップでコーヒーを飲む。

seaDSCF0042.jpg
エスカレーター、すごいモダン!

seaDSCF0046.jpg
私からすると宝の山

seaDSCF0048.jpg
デザイナーしか興味がないんだろうな~。

seaDSCF0047.jpg
1871年の本!!!
ああ~、もって帰ってゆっくり眺めたい。
おそらく図書館にいる人たちの中で、100年前の本に
興奮しているのは私だけだったと思う。

seaDSCF0040.jpg
本はあるけれど、みんなが見ているのはパソコンという現実。

seaDSCF0041.jpg

seaDSCF0051.jpg
あんまり興味がないけど、覗いてみたアンティークショップ

| US_シアトル | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シアトル<5日目>

アメリカにきて9日目、シアトル5日目。
前に住んでたところで1週間も何をして過ごすの?と
思っていたけれど、あっと言う間に時間が過ぎる。

今日は、ダウンタウンでボーイング・ツアーの申し込みをして、
映画<美女と野獣>を見てから、大好きなグリーン・レイクに
行き一日が終わった。

今回、シアトルのいろんな所に行ったけれど、留学していた時は
ほとんど家と学校の往復で、映画を観よう(アメリカを楽しもう)という
こともしなかった。それほど、デザインを勉強することにだけ
頭がいっていたんだと思った。今だからわかることがたくさん。

DSCF0010.jpg
泊まらせてもらってるお部屋

seaDSCF0011.jpg
アメリカの家はやはり広い!

seaDSCF0014.jpg
朝食

seaDSCF0016.jpg
昼食 約9ドル チップをあわせると1,000円!
外食はやはり日本のほうが安いと思う。

seaDSCF0019.jpg
レシートにスマイルマーク

seaDSCF0026.jpg
ランチを食べた後、映画を見に行くけれど、
100人ぐらい収容のスクリーンに私一人!

seaDSCF0025.jpg
リクライニング式の椅子!
さすがアメリカ、すごい!

seaDSCF0030.jpg
友達に相談ごとを聞いてもらいながら、歩いたグリーンレイク。
身近にこんな自然があるアメリカ人がうらやましい!

| US_シアトル | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT