FC2ブログ

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シャンシャンを見に行く

昨年の暮れ、有給が一日残っていたので、
ずーと気になっていた上野のパンダ・シャンシャンを
観に行ってきた。

平日ながら、平均60分待ちを9回ほど繰り返して
頑張りました。
シャンシャンはやはり可愛かった。

シャンシャンDSCF4974
久々に綺麗に見えた富士山

シャンシャンDSCF4979

シャンシャンDSCF4981
開演の45分前ですでに行列

シャンシャンDSCF5006

シャンシャンDSCF5008
ここまで来るのに60分は待つ

シャンシャンDSCF4985
独り立ちのシャンシャン 
正面からはなかなか見えず。

シャンシャンDSCF5003
寝てる

シャンシャンDSCF5005
シャンシャンが起きてる、こちらを観てる瞬間に
会えるのは、タイミングと運のみ。

シャンシャンDSCF5007
最後は、部屋に入ったところが観れた。

シャンシャンDSCF4991
お父さんのリーリ
シャンシャンDSCF4990


久々に行った動物園は、他の動物も観れて
思った以上に楽しかった。

シャンシャンDSCF4994

シャンシャンDSCF5017

シャンシャンDSCF4995
麻の布で遊ぶゴリラの赤ちゃん

シャンシャンDSCF4996
寝た。

シャンシャンDSCF5000
お互い、見つめる。

| 日本 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い立って一般参賀へ。

ふと思い立って、新年の一般参賀へ行ってきた。

今までも行こうと思ったことがなかったけれど、
今日は特にすることもないし、平成最後だし、
今年は経験にお金を使おうと
漠然と思っていたり、色々なことが一致して、
新大阪始発6時の新幹線に乗って東京へ。
いつも、朝8時に起きるのが習慣だけれど、スイッチが
入るときちんと起きれるものです。

今回、行こうと思った大きな理由がある。
一般参賀は入れ替え制ではないので、参賀が終了しても
残っていれば、徐々に前の列に進めることを知ったことが
大きかった。それじゃあ、5回あるうちの2回目ぐらいから
並べば、5回目には前の方に行けるということ。

始発の新幹線に乗り、8時半に東京着。徒歩で皇居へ。
すでに沢山の人で、セキュリティーを受けるのに1時間、
そこから、一般参賀が行われる場所まで1時間。
2時間でやっと到着。

sanga_DSCF5046.jpg
皇居が街の中にあることがよくわかる。
そして、手前に物凄い人の列。

sanga_DSCF5045.jpg
二重橋を渡る。

ちょうど、 2回目の11:00amの回が始まるところだった。
しかし、後ろの位置だったのと、人の多さと、旗が邪魔して、
ほとんど見れず。

sanga_.jpg
2回目_会場の入り口付近

sanga_DSCF5048.jpg
2回目_晴天とはこういう空というぐらいの、真っ青な青空と旗。


3回目 11:50am
少しは前に行けたけれど、まだハッキリとは見えず


sanga_DSCF5051.jpg
4回目 1:00pm
前列3列目、左側のあたりまでこれた。
本当は、1:30pmの予定が、人の多さを考慮して早くなった模様

5回目 1:50pm
前2列目の中央の位置へ、この位置になると、
超満員電車に乗っている状態で、気分が悪くなる人続出。

sanga_DSCF5063.jpg

6回目 3:00pm
最後なので、写真をとることもなく集中。

さすがに足がパンパンになってきたけれど、
充実感があって、頑張ってきてよかった。
sanga_DSCF5064.jpg

改めて、なんでも実際に体験することが大切だと
思った。そして、15万人がきちんと並び、事故も起きずに、
終わることの凄さ。日本人にしか出来ないこと。

| 日本 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カディの服

良いのは分かる、
でも、良いお値段で買うことを躊躇していた、
カディのカシュクールドレスを購入。
27,000円、普通にコートが買える値段。

2ヶ月前に見て、いいな〜と思いつつ、
でもな〜と悩みに悩み、やっぱり買うことに。

昨日、梅田の阪急に展示会をやっていたので、
そこで久しぶりに見て、やはりいいな〜と思い、
でも、決断できず、再び今日出かけて購入。

thumbnail_image_6483441.jpg

商品を買うだけでなく、インドの人達と一緒に
服を作っていることに対しての応援の気持ちを
含めて。

カディ(インドの手紡ぎ、手織りの布)の良さは、
着てみないと絶対にわからないもの。
通りがけのお客さんには、なかなか振り向いてもらえない
ものだと思うけど、頑張ってほしい!


| 日本 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本人が生み出す無駄な時間

働き改革をしようとしているけど、
まだまだ変わる必要があると思う日々。

今日ふと、
日本人が無駄にする時間、
例えば、自分の仕事が終わって退社できるのに、
周りが仕事しているから、少し長めに会社に
残る時間。

日本の会社人から、その時間を集めたら
軽くひとりの人間の一生分の時間が集まるんじゃないか?
とふと思った。

そして、やっぱり、やることしたら
周りが残っていようと帰るようにしようと
思った。

でも、3回に1回は、無駄に残ってバランスを
とるんだろうと思う。

| 日本 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニマリスト 手ぶらで生きる

「わかってくれるはず」という期待は、
それが裏切られたとき、怒りの矛先は
信じられないぐらいに鋭くなる。


なるほど、、、今の職場の色々を考えると
この考えを取り入れるのが、自分のためのような
気がした。

DS2222CF4689.jpg

| 日本 | 21:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT