世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

透明な緑の世界 プリトヴィッツェ湖畔国立公園

ザグレブからバスで2時間半のところにある
<プリトヴィッツェ湖畔国立公園>に行ってきた。
公園の特徴、美しい湖が点在する点ではフィンランドの
<ヌークシオ国立公園>だから格上かもしれないけれど、
私はどちらも同じくらいよかったという感想。
印象の強さではヌークシオ国立公園のほうが上かも。

公園にはたくさんのトレッキングコースがあって、私4~6時間歩くCコース
をチョイス。結構ハードかなと思ったけれど4時間で歩き終わってしまうことになり、
帰りのバスまでまだ時間があったので、本当はバスで移動のところを
歩いたぐらい。

湖に沿ってをテクテク歩く。

DSCF7962.jpg
サインがたくさんあるので迷うことはないはず。

DSCF7947.jpg
トレッキングコースは上り下りがほとんどなく歩きやすい。

DSCF7952.jpg
月曜にもかかわらず観光客がたくさん!

DSCF7957.jpg
時には人がいない道を歩く。

とにかく湖の透明度がすごい!!!
泳いでいる魚はもちろん、下の生えている藻みたいなものや、
底に落ちた枯葉が積もっているのまで見える!
なるほど、こうやって生態系が作られているのかと感心。

DSCF7949.jpg
透明~。

DSCF7941.jpg
魚もゆるり泳ぐ。

DSCF7932.jpg
緑の世界

DSCF7929.jpg
ゆったり~。

DSCF7934.jpg
この公園は滝が見所なのだけど、滝に興味がない私は
ほとんど写真を撮らず。

DSCF7958.jpg
秋が近づいてます。

DSCF7965.jpg
水際までやってきてランチ中。

DSCF7975.jpg
ふと見かけたサイン
このイラストどういうことを注意しているのか?
女の子が驚かされているように見えるのは私だけ?

DSCF7959.jpg

久々のトレッキング癒されました。



プリトヴィッツェ湖畔国立公園の行き方
バスターミナルからスプリット行きのバスに乗り途中下車する。
公園まで約2時間半。バス停まできたら、バスのドライバーが
教えてくれるので通り越す心配はなし。
第1と第2ふたつの入り口がある。※どちらもインフォメーションと、
チケット売場がある。

帰りのバスは午後1時~4時の間はないので夕方の一番最初の
4時45分のバスを待つ必要あり。
始発でない(スプリットからやってくるバスの乗る形になる)ので
席確保のために第2入り口のバス停から乗るほうがよいらしい。

DSCF7974.jpg
第2入口

DSCF7942.jpg
公園の移動手段は徒歩、遊覧船、バス。
バスと遊覧船を使うことで時間が短縮できる。

| クロアチア | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特に何もない?

クロアチアの首都ザグレブにやってきて街をブラブラしたけれど、
あんまり見るものがない。

今日は全ての美術館が無料ということで3件ほどはしごした後は、
街をブラブラそれで終了。

DSCF7912.jpg
お仕事中

DSCF7914.jpg
歩いていたら馬に乗った兵隊さん達?と遭遇

DSCF7908.jpg
今日は美術館が無料なのに鑑賞している人はほとんどいず。
これが日本だったら人でごった返しているはず。


DSCF7916.jpg
今日は日曜なのでマーケットも午後2時に閉店。

DSCF7921.jpg
綺麗で安全な街だけれど、、、、あんまり記憶に残らないかも。

ザグレブの宿
Buzz Backpackers ★★☆☆☆
・130Km(約1,800円)
・日本人経営で快適な宿だけれど、スタッフのお姉さんが頼りない
・情報ノートは古い情報だけなので、他の宿でもよかったかも
hostel zagreb

| クロアチア | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |