世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

歩くのが楽しいオフリド

スコピオからバスで時間のとこにある観光明媚な町<オフリド>に
日帰りで行ってきた。

はじめ着いたときは、よくある旧市街か~と思ったけど、
ぶらぶら歩いているとだんだん楽しくなってきた。

泊まるのもいいけど日帰りでも十分楽しめます。

DSCF7624.jpg
青い空にレンガの家

DSCF7626.jpg
この教会内部のフレスコ画はイマイチだけど、
写真栄えするのでオフリドを代表する名所。

DSCF7634.jpg
湖はあんまり興味がないけど、、一応。

DSCF7632.jpg
焼きます、焼いてます。

DSCF7633.jpg
レトロな車も現役で、町で走っているのをよくみかける。

DSCF7625.jpg
北欧にいたときは夏だったけれど、そろそろ秋の気配。

DSCF7623.jpg
昔の家の造りは、このように窓が突き出していたのだそう。

DSCF7631.jpg
おじさん達と、いちゃつくおじさんとおばさん、不思議な光景。

DSCF7640.jpg
かわいい街角

DSCF7644.jpg
夕暮れ

DSCF7645.jpg
今からお帰り?

DSCF7643.jpg
マケドニアはバスケットボールが人気?
この日試合があるみたいで子供から大人までユニホームを、
着てテレビ観戦。

DSCF7646.jpg
バスターミナルにある標識に注意!
センターと書かれているプレートの向きが微妙にずれている。

DSCF7743.jpg
スコピオのマケドニアの郷土料理店で食べたハンバーガー。
なかにチーズが入っていた。味は、ジューシーではなく
味も単調。でも安い!これで約200円!


| マケドニア | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私は今どこに?in スコピオ

早朝、ソフィアを出発してマケドニアの首都<スコピオ>にやってきた。
ミニバンに私とおじさん3人の4人のみ。バス停でお客を拾っていくのかな?と
思っていたけれど、結局ずーと4人のままで、スコピオの手前のバスターミナルで
おじさん達は降りてしまい、最後の30分は私ひとり~。
ドライバーのおじさんはすごく優しくてなんかほっとした。

他の中欧の国と比べると人は親切な感じ。
スコピオのバスターミナルに着いて、うろうろしているとおじさんが
声をかけてきてくれて、道を教えてくれようとするけど、
わからず、、、、。でも、うれしかった。

DSCF7555.jpg
ミニバンに4人だけ乗せて国境越え。採算はとれているのか?心配になる。

何も期待していなかったスコピオの街、でも歩いてみると「何これ?」って
思うものがたくさんあって、なかなか面白いところ。

まず、え?と思ったのが、ロンドン名物のダブルデッカーが
市民の足として街中を走っている。
よくみると、他のバスもイギリスでよくみるもので、それも
新品!英国からの贈り物?

DSCF7616.jpg

てくてく歩いていくと、街の中心の広場へ。
目に着くのが銅像、広場のいたるところにあって、
はじめは数を数えていたけど、多すぎてやめてしまった。

DSCF7577.jpg
この銅像、無茶苦茶大きい!
左下の人と比べるとよくわかります。

0002.png
銅像その1

0001.png
銅像その2

DSCF7560.jpg
馬の銅像かなり新しい。こういうのって古いはずだけど、、、。

DSCF7584.jpg
建設ラッシュらしい。

DSCF7585.jpg
こんなオブジェクトもあるけど、この川では泳ぎたくないな~。


マケドニアはマザー・テレサの母国ということで、
マザー・テレサの教会がある。
DSCF7568.jpg
パステルカラーで、なんか可愛い教会。
左にあるドア、不思議な構造なんです。

DSCF7570.jpg
こんな構造だとドアの意味がないのに?
なぜ?

DSCF7572.jpg
マザー・テレサ像


次ぎは、トルコ人が多く住むオールド・バザールへ。
「私は今どの国にいるの?」と思ってしまうくらい、ヨーロッパではない
オリエンタルな雰囲気が漂う。

DSCF7593.jpg
売り方が、アジア的、南米的。

DSCF7591.jpg
シリアにありそうな店だったり

DSCF7592.jpg
イスタンブールにありそうな店だったり


オールド・バザールの奥にあるマーケットに自然に着いた。

DSCF7594.jpg

DSCF7597.jpg
マーケットの中もオリエンタルな雰囲気。

DSCF7595.jpg
今回も見たことないものを発見。
日本では廃棄されそうな状態だけど、、、売れる商品みたい。

DSCF7598.jpg

DSCF7600.jpg
自分がどの大陸にいるのか、わからなくなる街でした。

追記:よく考えたら今日は旅に出て11ヶ月目。
今までは1ヶ月経つたびに考え深く思っていたのに、
区切りの日を忘れるくらい最近は移動でバタバタな日々。

スコピオの宿
Ferijalen Dom Skopje
★★★☆☆
・ドミトリー 900DEN(約1,600円)
・泊まるだけなら問題なしのホステル
・バスターミナルから近くて便利
無題





| マケドニア | 02:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |