世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

パンケーキ食べ比べ。

北欧と比べると物価が安く、外食する余裕も出て
いろいろ食べ歩きをしてみた。

最近よく思うことは、
「日本食を食べれる日本人は幸せ。」というシンプルなこと。

世界の人はそんなに美味しいもの食べてないです。(失礼)

ガイドブックを読むと、タリン(エストニア)、リーガ(ラトビア)、
ヴィリニュス(リトアニア)の街でパンケーキが名物のカフェが紹介
されていて、パンケーキ好きな私は3件制覇。

どのお店もまあ普通な感じ。
タリンのパンケーキは、分厚くて、少し硬くて、今まで食べた事ない感じだったけれど。
パンケーキといえばデザートという感じだけど、こちらでは主食として
ツナ、チキン、サラダと一緒に食べる。
一度、パンケーキ&チキンのセットを食べたけどイマイチだったのでした。

DSCF6774.jpg
◆タリン(エストニア) 3.8Euro=420円
もっちり、ボリュームたっぷり。
ストロベリー&カッテージチーズ&ホイップクリームをチョイス、
こってりしすぎて全部は食べきれず。

DSCF6834.jpg
リーガ(ラトビア)
自分で具が選べるスタイルのお店
といっても、ジャムが3種類あるだけやったけど。
店員は愛想悪し。
パンケーキは普通。

DSCF6946.jpg
ヴィリニュス(リトアニア)
パンケーキ&アイスの組み合わせ。
味は普通。ガイドブックで紹介されるほどではない!

北欧では郷土料理を食べることがなかったけど、
今回はいろいろ食べてみた。
DSCF6824.jpg
リーガにあった、餃子のファーストフード店
2.1Lats=330円 
水餃子だけどスープと一緒に食べるわけではない。
味はまあまあ。

DSCF6916.jpg
リトアニアの名物郷土料理
一応餃子らしい。
味は想像通りもちもち。

DSCF6917.jpg
中にはミンチらしきものが。
レストランによってはソースが選べたりできるらしい。

DSCF6995.jpg
リトアニア料理、ポテトのパンケーキ。
美味しいけど飽きる味。

DSCF6887.jpg
ヴィリョニスの郷土料理が食べれるレストランで。
約3.9Lat=420円

DSCF6903.jpg
ヴィリョニス
ケーキ0.5Lat=78円

日本食が食べたくていった日本料理屋で頼んだお寿司。
2.9Lat=460円

DSCF6826.jpg

これが無茶苦茶不味い!
この器、石焼ビビンバのように熱されていて
その中にご飯、その上にきゅうりと大根の千切りが、、、。
味付けはなし。
これはどんな料理?
オーナーはこれを美味しいと思って出しているのか???と
思ってしまった。

ここは日本でないことはわかっているのですが、、、、
とにかく不味かった。


| ラトビア | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バルト三国、ラトビア

バルト三国、2カ国目ラトビアの首都リーガで2日過ごした。
この街の感想は、
「タリンの旧市街のほうが赴きがあっていいかな~。
 そして、ソビエトの占領時代の名残かなんとなく暗い雰囲気で
 人もあんまり愛想がよくない。」

したことと言えば、街をぶらぶら、美味しそうなカフェや
レストランに行って食べる。
そんな感じで2日が過ぎていったのでした。

DSCF6829.jpg
街の中心

DSCF6898.jpg
猫の家

DSCF6835.jpg
どこの国も同じに見えてくるから、かなしい、、、。

DSCF6831.jpg
ソビエト支配の名残を残している感じで、少し暗い雰囲気。

DSCF6909.jpg
トラムも北欧で走っていたものよりレトロな感じ。

街ぶらもあきたので、旧市街近くにある中央市場に行ってみることに。
南米では市場に飽きてしまったけど、久しぶりに行くと楽しい。

DSCF6836.jpg
野菜、果物、日用品、なんでもそろう。

DSCF6839.jpg
独立の前はこんな風にものが豊富になかったんだろうなと、
昔見た、ソビエトの物不足を伝えるニュースの映像を思い出す。

DSCF6873.jpg
特に気に入ったのがお花のマーケット。
30件以上の花屋が軒を並べ、すごくきれいな空間で、
この通りを何度も往復。

DSCF6846.jpg
このおばさんの作るブーケが色の組み合わせがきれいで、美しかった。

DSCF6872.jpg

DSCF6877.jpg

DSCF6878.jpg

DSCF6879.jpg

DSCF6880.jpg

DSCF6847.jpg

DSCF6856.jpg
お肉屋のエリア

DSCF6862.jpg

DSCF6860.jpg
このおばさんは笑ってくれたけど、全体的に皆愛想がない。
南米のおばちゃん達も愛想なかったけど、そんなに気にならなかったけど、
こちらのほうは冷たさを感じる。

DSCF6864.jpg
セール?並ぶ人々。

DSCF6859.jpg
お肉!

DSCF6882.jpg
日本では見かけない桃を買う。
甘くて美味しかった。

DSCF6897.jpg
ラトヴィア軍事博物館

DSCF6893.jpg
シベリアの収容所にいる日本人から、ラトヴィア人医師に
贈られた旗。
いつも思うのは、この時代の人の文字はしっかりとした字体。

DSCF6901.jpg
ラトヴィア占領博物館
ソ連とドイツに占領されたラトヴィアの惨劇が
よくわかる博物館。
重い内容で、見終わったらぐったり。

| ラトビア | 01:45 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |