FC2ブログ

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本人が生み出す無駄な時間

働き改革をしようとしているけど、
まだまだ変わる必要があると思う日々。

今日ふと、
日本人が無駄にする時間、
例えば、自分の仕事が終わって退社できるのに、
周りが仕事しているから、少し長めに会社に
残る時間。

日本の会社人から、その時間を集めたら
軽くひとりの人間の一生分の時間が集まるんじゃないか?
とふと思った。

そして、やっぱり、やることしたら
周りが残っていようと帰るようにしようと
思った。

でも、3回に1回は、無駄に残ってバランスを
とるんだろうと思う。
スポンサーサイト

| 日本 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニマリスト 手ぶらで生きる

「わかってくれるはず」という期待は、
それが裏切られたとき、怒りの矛先は
信じられないぐらいに鋭くなる。


なるほど、、、今の職場の色々を考えると
この考えを取り入れるのが、自分のためのような
気がした。

DS2222CF4689.jpg

| 日本 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW 篠山、福知山、西脇周辺満喫

桜に引き続き、Sちゃんに車を運転してもらい、
篠山周辺を2日間、ドライブして満喫。

おしゃれなショップに行ったり、
白毫寺の藤を見たり、
牡丹の花を見に行ったり、
満喫できました。
Sちゃん、ありがとう〜。

20185DSCF4587.jpg
古市駅にできたおしゃれなお店に。
見るだけで満足。

20185DSCF4586.jpg

20185DSCF4591.jpg
Sちゃんも最近、苗を植えたとのこと。
美しい田園風景。
こういうところに住み、会社に通うの理想だけど、、、。

20185DSCF4598.jpg
次は、藤で有名な「白毫寺」へ。
花が散り始めだったからかもしれないけれど、
期待はずれ。写真のほうがよく見えてます。

20185DSCF4594.jpg

20185DSCF4600.jpg

お昼を食べた後、牡丹みに。
今が満開。やはり花は満開の時に見に行くべし。

20185DSCF4614.jpg
この傘いらないと思う!
でも全ての牡丹の花の上にはこの和風の傘が、、、。

vDSCF4616.jpg

20185DSCF4631.jpg

20185DSCF4629.jpg

20185DSCF4632.jpg

20185DSCF4639.jpg
牡丹園の隣のお寺へ。
仏像の顔を見えず。

20185DSCF4642.jpg
おみくじを引いたら「小吉」
中に入っていた、「亀」にテンションが上がる!

| 日本 | 20:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年の桜

今年もSちゃんと、丹波篠山へ花見へ。
満開を過ぎた桜のほうが多かったけれど、
まだ綺麗に咲いている花も。

2018DSCF4519.jpg

2018DSCF4524.jpg

2018DSCF4526.jpg

2018DSCF4529.jpg

2018DSCF4527.jpg

| 日本 | 00:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自業自得

40年生きていると、知識としてしか知らない「格言」を
実体験し、こういうことか!と納得することが
時々ある。

旅から戻り、正社員に戻るまでの5年はまさしく
「五里霧中」。なんども、先がみえないってこういう
ことか〜と思うことがあった。

そして、最近、自分の身に起きたわけではなく
他人事として納得した格言は「自業自得」。

2年間アルバイトとして働いた会社が解散することに
なった話をきいた。そのことを知った時に、思い浮かんだ
言葉が「自業自得」。起こるべくして起こったこと。

自分が人に対して行った業は、絶対に自分に返ってくる。
そう思うことで、スルーできそうなことも今、私の目の前にある。

| 国内旅行 | 00:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。