世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GW 篠山、福知山、西脇周辺満喫

桜に引き続き、Sちゃんに車を運転してもらい、
篠山周辺を2日間、ドライブして満喫。

おしゃれなショップに行ったり、
白毫寺の藤を見たり、
牡丹の花を見に行ったり、
満喫できました。
Sちゃん、ありがとう〜。

20185DSCF4587.jpg
古市駅にできたおしゃれなお店に。
見るだけで満足。

20185DSCF4586.jpg

20185DSCF4591.jpg
Sちゃんも最近、苗を植えたとのこと。
美しい田園風景。
こういうところに住み、会社に通うの理想だけど、、、。

20185DSCF4598.jpg
次は、藤で有名な「白毫寺」へ。
花が散り始めだったからかもしれないけれど、
期待はずれ。写真のほうがよく見えてます。

20185DSCF4594.jpg

20185DSCF4600.jpg

お昼を食べた後、牡丹みに。
今が満開。やはり花は満開の時に見に行くべし。

20185DSCF4614.jpg
この傘いらないと思う!
でも全ての牡丹の花の上にはこの和風の傘が、、、。

vDSCF4616.jpg

20185DSCF4631.jpg

20185DSCF4629.jpg

20185DSCF4632.jpg

20185DSCF4639.jpg
牡丹園の隣のお寺へ。
仏像の顔を見えず。

20185DSCF4642.jpg
おみくじを引いたら「小吉」
中に入っていた、「亀」にテンションが上がる!

スポンサーサイト

| 日本 | 20:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年の桜

今年もSちゃんと、丹波篠山へ花見へ。
満開を過ぎた桜のほうが多かったけれど、
まだ綺麗に咲いている花も。

2018DSCF4519.jpg

2018DSCF4524.jpg

2018DSCF4526.jpg

2018DSCF4529.jpg

2018DSCF4527.jpg

| 日本 | 00:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自業自得

40年生きていると、知識としてしか知らない「格言」を
実体験し、こういうことか!と納得することが
時々ある。

旅から戻り、正社員に戻るまでの5年はまさしく
「五里霧中」。なんども、先がみえないってこういう
ことか〜と思うことがあった。

そして、最近、自分の身に起きたわけではなく
他人事として納得した格言は「自業自得」。

2年間アルバイトとして働いた会社が解散することに
なった話をきいた。そのことを知った時に、思い浮かんだ
言葉が「自業自得」。起こるべくして起こったこと。

自分が人に対して行った業は、絶対に自分に返ってくる。
そう思うことで、スルーできそうなことも今、私の目の前にある。

| 国内旅行 | 00:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6年ぶりぐらいのコペンハーゲン

おそらく社長が一番行きたかった国、コペンハーゲン。

相変わらず
物価は高く、
人は親切、
ご飯はあんまり美味しくない、
デザインが素敵な国でした。

copen2DSCF0copen212.jpg

copen2DSCF0214.jpg
copen2DSCF0219.jpg
copen2DSCF0239.jpg

copen2DSCF0260.jpg

copen2DSCF0269.jpg

copen2DSCF0221.jpg

copen2DSCF0247.jpg

copen2DSCF0237.jpg

copen2DSCF0265.jpg

copen2DSCF0216.jpg

copen2DSCF0220.jpg

copen2DSCF0273.jpg

copen2DSCF0276.jpg

| デンマーク | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15年ぶりぐらいのアムステルダム

もう一度行っていもいいかも?と思っていた
オランダ(アムステルダム)に15年ぶりぐらいに、
社員旅行という形で再び訪れることが出来た。

アムステルダムはとても印象深い国で、未だに
初めて訪れたときに、何を見て、何を買って、
どのホステルに泊まったかも覚えている。

アメリカ留学時に、インターン先のイギリス人デザイナー
がヨーロッパのデザインをみておいたほうがいいという
アドバイスを受け1ヶ月ほどヨーロッパを周遊することにした

最初の国がイギリス(ロンドン)で、特に感動する
こともなかったけれど、ロンドンから夜行列車で早朝に
アムステルダムに着いた時の光景は今でも脳裏に焼き付いている。
「これがヨーロッパか!」と。
中央駅を一歩出て目に入った、普通の街の風景に感動した
ということは、初めての経験だからこそだっのだと思う。

amsDSCF0187.jpg
初めて来た時は確か夏だったけれど、こんな感じの
どんよりな天気だった気がする。

そして、今回の1泊1日半(昼について次の日の夜には出発)の
短い滞在だったけれど、ぶらぶら街を散策できて楽しかった。

amsDSCF0185.jpg
私以外は初アムステルダム。

amsDSCF0205.jpg

amsDSCF0195.jpg
世界的なインスタブームで、みんなスマフォ片手に
写真を撮る。写真を夢中で撮っているのは日本人という
決まりだったけれど、今はそうではないらしい。

amsDSCF0196.jpg

やはりはじめて来た15年前のほうが印象深く、
はじめての経験というのは本当に貴重なものだと実感した。

| オランダ | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。